日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆第23回アジア・太平洋薬物取締会議を開催

警察庁が主催する「第23回アジア・太平洋薬物取締会議(ADEC-23)」が東京・港区の三田共用会議所で開かれた。会議には、タイ、フィリピン、オーストラリア、米国など30カ国、2地域、国連薬物・犯罪事務所(UNODC)等4国際機関が参加した。開会式の席上、栗生俊一長官が「この会議が薬物犯罪組織の壊滅に向けた、一層具体的で迅速な国際連携を実現させる機会になれば」と挨拶した。
     

 

◆神奈川県警が不審者情報等の投函箱をコンビニなどに設置

神奈川県相模原署は1月から、昨年11月に治安対策強化地区として「セーフティエリア」に指定したJR淵野辺駅周辺で、異臭や不審者、犯罪などの地域情報を住民から提供してもらう取組みを始めた。エリア内のセブンイレブン14店舗と大野北公民館の15カ所に投函箱(写真)を設置。管内新聞販売店が月2回、折り込みチラシで配達する「じもとの事件簿」と古紙回収用紙に印刷した「コミュニティアップ連絡票」を投函してもらう。

神奈川県警が不審者情報等の投函箱をコンビニなどに設置  

◆京都府警でストーカー問題の専門家招き研修会

京都府警はストーカー問題の専門家をコーディネーターとした相談研修会を開催し、警察職員54人、関係機関職員38人が受講した。府警が昨年11月に開所した「京都ストーカー相談支援センター」は多機関連携型で、ワンストップで対応する。そのため、関係機関にも研修会への参加を呼び掛け、各担当者全体のスキルアップを図った。被害者のニーズに応じた切れ目のない支援体制の充実がねらいだ。
      

◆岐阜県警の嘱託警察犬審査会に26頭が出場

岐阜県警は揖斐郡大野町の「揖斐川河川敷パーク」で平成29年度県警嘱託警察犬審査会を開いた(写真)。県内の嘱託警察犬候補の26頭(指導手8人)が▽足跡追及(出場22頭)▽臭気選別(同10頭)―の審査に臨んだ。なお、各審査には6頭が重複出場している。審査の結果、足跡追及は22頭中20頭が90点以上の高得点を記録。臭気選別は10頭中2頭がまずまずの結果だったが、それ以外にとっては厳しい結果となった。

岐阜県警の嘱託警察犬審査会に26頭が出場

     

~放射塔~ 人気漫画とコラボして優秀なサイバー捜査官を募集

○…宮城県警は優秀なサイバー捜査官を確保するため、人気漫画「王様達のヴァイキング」とタイアップした採用募集ポスター・チラシを製作した。登場人物のイラストを配置し「さあ、サイバー犯罪との戦いへ」と記載している(写真)。
○…同漫画は、天才ハッカーの少年がサイバー犯罪の解決を通じて成長する姿を描く作品で、特にサイバー技術に関心の高い高校生、大学生などの世代に人気があるという。出版社の小学館と作者の協力で、ポスター1,000枚、チラシ3,000枚を作った。
○…人気漫画とのコラボは反響が大きく、インターネット上でも話題に。県警では情報が広がり、受験者の拡大に期待を寄せている。

人気漫画とコラボして優秀なサイバー捜査官を募集

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer