日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆坂口警察庁長官が年頭の挨拶

坂口正芳警察庁長官は全国30万人の警察職員に年頭の挨拶を述べた。その中で坂口長官は今年留意すべき事項①「強くしなやかな警察」を実現するための組織運営②新時代の刑事司法制度に対応した警察捜査の構築と適正捜査の推進③2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据えた国際テロ対策等諸対策の推進④緊急事態における万全な対処⑤サイバー空間の脅威への的確な対処⑥総合的な組織犯罪対策の推進⑦人身安全関連事案への的確な対処⑧特殊詐欺対策の強化⑨総合的な交通事故防止対策の推進ーについて9点を挙げた。
     

 

◆京都府警で「ストーカー相談支援センター」を設置

京都府警は、全国で初めてストーカーに特化した相談窓口を有する「京都ストーカー相談支援センター」を設置した。関係機関とのネットワーク機能を生かした総合的な支援を行うワンストップ型の部署。開所式では、緒方禎己本部長(写真㊧)が「ストーカー被害者などが気軽に相談できる体制を整え、電話のみならず、面接やメールによる相談も受け付けており、関係機関と緊密に連携しながら、被害者等のニーズに応じた切れ目のない支援を行っていく」とあいさつし、センター長に銘板を交付した。

京都府警で「ストーカー相談支援センター」を設置  

◆いわて花巻空港でテロリストの不法侵入想定した訓練を実施

岩手県警本部警備部と花巻署はいわて花巻空港で、テロリストによる不法侵入事案を想定した訓練を行った(写真)。県警や花巻空港保安委員会の構成機関・団体から約100人が参加し、昨年10月に設立された「テロ対策いわてパートナーシップ推進会議」の参画機関関係者が視察した。例年は不法侵入者の対応訓練だけだったが、テロが多発する国際情勢や、釜石市が会場となるラグビーW杯、東京五輪・パラリンピックなど、空港利用客の増加が見込まれる状況を踏まえたという。

いわて花巻空港でテロリストの不法侵入想定した訓練を実施       

 

     

~放射塔~ 新年の安全安心願う「南三陸警察署カレンダー」が完成

○…新しい年の安全安心を願い、宮城県南三陸署は犯罪被害・交通事故の防止を呼び掛ける「南三陸警察署2018年版カレンダー」(A2判・500枚)を作製した(写真)。
○…キャッチフレーズは「安全安心な南三陸をめざして」。今年度いっぱいで移転する入谷駐在所を背景に、署オリジナルヒーロー「フリコマナインダー」や管内名所で撮影した地域課員の姿、警察活動の様子を収めた写真がフルカラーで掲載されている。
○…完成したカレンダーは、管内の一般世帯や企業関係者に配布。受け取った住民には「カレンダーを毎日目にする場所に貼り、家族に交通事故防止を呼び掛けます。警察官の頼もしい写真を見ては、いつも見守られているように感じます」と好評で、同署では啓発効果に大きな期待を寄せている。

南三陸警察署カレンダーが完成

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer