日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆京都府警で高齢運転者支援隊が発足

京都府警は1日、運転免許試験課に熊谷真人課長以下32人体制の高齢運転者支援隊を発足し、運用を開始した。75歳以上の運転者の免許更新に係る認知機能検査と、一定の違反行為に係る臨時認知機能検査の受検待ち期間の解消を図ることが目的。隊員4人が1チームとなり、運転免許試験場、京都駅前運転免許更新センター、府内警察署、認知機能検査業務を委託した自動車教習所で検査、採点、通知書の交付などに取り組む。
     

 

◆神奈川県磯子署が火力発電所でテロ対策総合訓練

神奈川県磯子署と本部公安一課、第一機動隊は横浜市磯子区の電源開発㈱(J-POWER)磯子火力発電所でテロ対策総合訓練を行った(写真)。重要インフラ施設の火力発電所がサイバー攻撃を受け、システムダウンに乗じて不審者が施設内に侵入するといった想定。警察官と同社職員約40人が参加し、サイバー攻撃対処から不審者の検索・検挙、施設内での爆発物処理までの要領を確認した。

神奈川県磯子署が火力発電所でテロ対策総合訓練  

◆愛知県田原署と建設業協会で重機支援の協定結ぶ

愛知県田原署は自然災害や大規模な自動車・列車事故などが発生した時に迅速な救出救助活動を行うため、田原土木協会、田原建設業協会との間で「災害時等における重機支援に関する協定」を結んだ(写真)。締結式で各協会から「公共的な安心安全に協力貢献していく」との言葉があり、開田裕二署長は「有事の際に重機が大きな力を発揮する。ご協力に感謝します」と謝辞を述べた。

愛知県田原署と建設業協会で重機支援の協定結ぶ       

◆広島県警交機隊で白バイ安全運転競技大会を開催

広島県警交通機動隊は隊員の運転技能向上を目的に毎年行っている白バイ安全運転競技大会を開催した。24人が出場し、複雑に配置されたパイロンを縫うように運転するスラローム競技やドリル走行などで高い運転技術を披露(写真)。訪れた観客から大きな歓声と拍手を浴びていた。

広島県警交機隊で白バイ安全運転競技大会を開催

     

 

 

▼2018年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer