日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成29年版「治安の回顧と展望」を発表

警察庁は「治安の回顧と展望」(平成29年暫定版)を発表した。内容は▽国際情勢▽国内情勢▽治安情勢▽警備実施等―で構成している。国際情勢では、北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返したり6回目の核実験を行った。反スパイ法や国家安全法を制定した中国は平成29年中に7人の日本人男性を拘束した。また、ISIL等によって拡散された過激思想に影響を受けた者による日本国内でのテロの発生も否定できないなど厳しい情勢にある。概要は次の通り。
     

 

◆7万2,000世帯の牛乳保冷受箱に詐欺防止呼び掛けのステッカー貼付

神奈川県警は神静明治牛乳販売事業協同組合の協力で、振り込め詐欺防止を呼び掛ける啓発ステッカー(縦5.5㌢×横8.3㌢)を作った。県内でキャッシュカード受け取り型の被害が急増していることから、ステッカーは目立つ赤色の背景に「キャッシュカード預かります? 暗証番号を教えてください? 全部サギ!!」などと白字で明記。組合に加盟する牛乳販売店約100店が、契約する県内約7万2,000世帯の牛乳保冷受箱への貼付を始めた。
 

◆和歌山県警が繁華街に飲酒運転根絶の看板取り付け

和歌山県警は県内最大の歓楽街地区「新内(あろち)」での飲酒運転根絶を目的に、電柱に巻き付けるタイプの看板(写真)をNTT柱56本に取り付けた。効果が期待できるように、地区内のパーキング出入口付近を中心に設置したという。県内では9月以降、交通死亡事故が急増しており、飲酒運転に起因する死亡事故も前年比で大幅に増加。年末にかけて飲酒運転による重大事故の発生が懸念されることから、JA共済連和歌山県本部の協力で112枚の広報看板を作製した。

和歌山県警が繁華街に飲酒運転根絶の看板取り付け       

~放射塔~ 梅沢富美男さんがゆかりの地で一日警察署長に就任

○…青森県弘前署は俳優で歌手の梅沢富美男さん(67)を一日警察署長に迎え「地域安全・交通安全フェアin弘前」を開いた。
○…梅沢さんは都川満署長から委嘱状を受け取り、集まった多くの市民を前に「母が隣町出身の私にとってこれほど名誉なことはない」とあいさつ。義母にオレオレ詐欺の電話が掛かってきたことも明かし「電話でお金の相談をされたら全部詐欺だと思って。絶対に引っかかってはダメ」と力強く訴えた(写真)。
○…同署の特殊詐欺被害防止推進員で方言川柳作家の渋谷伯龍さんもフェアに出演し、梅沢さんにかけた「梅沢ならだまされてみてえ 夢芝居 だまされればまね(だめ) 詐欺夢芝居」との川柳で会場を沸かせた。小学校児童によるパネルを使った交通安全の呼び掛けも市民の注目を集めていた。

梅沢富美男さんがゆかりの地で一日警察署長に就任

 

▼2018年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer