日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆国家公安委員会委員長に小此木氏が再任

第4次安倍内閣は11月1日発足し、国家公安委員会委員長・国土強靱化担当・内閣府特命担当大臣(防災)に、自由民主党衆議院議員(神奈川3区)、当選8回の小此木八郎氏(52)が再任された。
     

 

◆兵庫県警と県宅建業協会と安全安心のまちづくり協定結ぶ

暴力団の排除などを目的に、兵庫県警は県内の不動産業約4,700事業所が加盟する県宅建業協会と「安全安心で住みよいまちづくり」に関する協定を締結した。県警本部であった締結式で、有田幸司生活安全部長と松尾信明会長が協定書を交わした。主な協定の趣旨は①防犯活動(特殊詐欺防止、子供・女性安全対策など)の実施②暴力団等反社会勢力の排除③警察と協働した防犯活動の推進④顧客等に対する防犯啓発活動の推進―などとなっている。
 

◆京都府警初の交通鑑識技能競技会開く

交通事故捜査を担当する警察官が交通鑑識技能を競い、捜査能力の向上と士気高揚を図るため、京都府警本部交通捜査課は初となる「交通鑑識技能競技会」を府警察学校で開いた(写真)。4日間にわたる予選大会では、府内26所属の交通課員が2人1チームとなって出場。自動車と自転車の出会い頭衝突事故の模擬現場に臨場したとの想定で、現場痕跡から衝突地点を特定したり、速度を算定したりする鑑識技能を競った。

京都府警初の交通鑑識技能競技会開く       

◆新潟県警が「渋谷暴動事件」の機関紙特別号を発行

新潟県警は、昭和46年に発生した「渋谷暴動事件」の大坂正明被疑者が逮捕・起訴されたことを受け、事件を振り返り、今後も長く語り継ぐことを目的に、警察機関誌「護光」10月特別号(写真加工あり)を発行した。機関誌はA4判カラー・モノクロ46㌻の構成で▽グラビアページ(山岸県警本部長による慰霊碑への献花、警視総監、渋谷署長への表敬訪問等)▽事件の概要―などを掲載している。

新潟県警が「渋谷暴動事件」の機関紙特別号を発行

     

~放射塔~ 免許自主返納の高齢者に「感謝の証」

○…宮城県気仙沼署は年々増加する高齢運転者の交通事故を防ぐため、運転免許証を自主返納した65歳以上の高齢者に「感謝の証」を贈呈している。
○…「感謝の証」はA5判の用紙をラミネート加工したもので、運転をやめる決断をしたことへの感謝、返納後の事故防止への協力依頼などを記載。対象となる高齢者が署免許庁舎窓口で返納の手続きをした際に、交通課員らが本人に直接手渡ししている(写真)。
○…気仙沼市内に住む84歳の男性は「事故を起こしてからでは遅いと思って返納することにした。感謝状までもらえて本当にありがたい」と話しており、高齢者にも好評のよう。同署は「自主返納を決断するきっかけになれば」と、今後も継続していく考え。

免許自主返納の高齢者に「感謝の証」

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer