日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆11月中は指名手配被疑者捜査強化月間

警察庁は11月中を「指名手配被疑者捜査強化月間」に設定、広く国民の理解と協力を得ながら、逃亡、潜伏をしている重要凶悪事件等の指名手配被疑者に対する追跡捜査を強化し、早期検挙を図る。捜査重点被疑者は、8月末現在、警察庁指定重要指名手配被疑者11人、都道府県警察指定重要指名手配被疑者312人。各都道府県警察では、推進本部と追跡捜査専従班を設置し、捜査体制を強化する。
     

 

◆安全なまちづくり愛知県民大会を開催

愛知県警や県などの主催で「平成29年度安全なまちづくり愛知県民大会」が、名古屋市東区の愛知県芸術劇場大ホールで開催された。主催者側の大村秀章県知事や加藤達也本部長をはじめ、県議、県公安委員会委員などの来賓、暴力追放愛知県民会議関係者、防犯ボランティア、企業など県内の地域安全・暴力追放関係者ら約1,600人が参加した。
 

◆岐阜県大垣署が社会福祉協議会と高齢者総合安全対策の協定結ぶ

岐阜県大垣署は管内の社会福祉協議会と「高齢者総合安全対策『K(高齢者)M(見守り)K(声掛け)協定』」を締結した(写真)。認知症を患う高齢者の行方不明事案や保護取扱い事案、高齢者被害の特殊詐欺事案、交通事故が増加傾向にあることから、連携を強化し、高齢者が「安全で安心して暮らせるまち」を確立するねらい。

岐阜県大垣署が社会福祉協議会と高齢者総合安全対策の協定結ぶ       

◆大分県警が夕暮れ事故抑止の交通安全活動開始

大分県警は毎年秋から冬に掛けて多発する高齢歩行者の事故を抑止するための総合的な交通安全活動「夕暮れ事故ゼロ・セーフティー2017」を開始している(写真)。活動重点は「運転者に対する早めのヘッドライト点灯とライトアップ走行」「歩行者と自転車利用者に対する反射材の着用促進徹底」の周知・広報促進。12月31日まで取り組むという。

大分県警が夕暮れ事故抑止の交通安全活動開始

     

~放射塔~ 「あひルのおやコ」が児童のネット利用に注意を呼び掛け

○…児童に安全なインターネット利用を啓発しようと、兵庫県警はサイバー防犯標語「あひルのおやコ」が記載されたポスター(写真)2,500枚を作った。
○…標語は「あひルのおやコ」の頭文字から▽あ=会いに行かない▽ひ=秘密にする▽ル=ルールを守る▽の=載せない▽お=思いやり▽や=やっておこう!フィルタリング▽コ=コミュニケーションを大切に―の7項目を選定。サイバー犯罪対策課員が「児童に守ってほしいポイントを抽出し、加えて親しみやすいもの」となるように検討を重ねたという。
○…ポスターは県内すべての小学校や児童館に配布された。県警は今後、啓発活動を通じ「いかのおすし」と並ぶ防犯標語として定着化を図る。

「あひルのおやコ」が児童のネット利用に注意を呼び掛け

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer