日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆各都道府県警が関係機関と防災訓練を実施

国家公安委員会・警察庁と各都道府県警察は、「平成29年度総合防災訓練大綱」(平成29年4月11日中央防災会議決定)に基づき、9月1日の「防災の日」を中心とした「防災週間」(8月30日~9月5日)に、関係機関と連携して各種の防災訓練を実施する。
     

 

◆路上寝込み者の事故防止へ長野県警が県タクシー協会等と協定

長野県警は県タクシー協会などの団体と「路上寝込み者等の交通事故防止に関する協定」を締結した(写真)。各団体の加盟事業者が通常業務内で路上寝込み者、認知症によると思われる座り込みや道路上の徘徊者を発見した場合の緊急対応として①路上寝込み者等の手前に停車させる防護措置②警察や会社への通報・連絡③可能な範囲で警察官到着までの防護措置の継続と移動措置―を行う。また交通事故防止に関する広報・啓発にも協力する。

路上寝込み者の事故防止へ長野県警が県タクシー協会等と協定

◆神奈川県警がアメフトと連携した防犯ポスター(3種類)を製作

神奈川県警と日本社会人アメリカンフットボール協会が製作した防犯ポスターが川崎市川崎区の商業施設「川崎ルフロン」で披露された(写真)。▽痴漢被害防止▽特殊詐欺被害防止▽テロ防止―の3種類。「こまめに後ろを振り返って!」「#電話で お金の話は サギ!」「俺たちの街(スタジアム)で、テロも犯罪も許さない!」などと呼び掛けている。各500枚を県内各署に配布するほか、試合会場や公共施設などに貼り出す予定。

神奈川県警がアメフトと連携した防犯ポスター(3種類)を製作       

◆通報受理訓練で外国人の通報に対応

佐賀県警は近年増加傾向にある訪日外国人からの110番通報に的確に対応するため、通報受理訓練を実施した。部内外の通訳人を日本語が全く理解できない外国人に見立て、交通事故や痴漢被害の通報があったという想定。課員は14カ国語に対応可能な多言語コールセンターを通じて三者通話を行い、事案名、場所、内容の把握などを本番さながらに聴取した(写真)。

通報受理訓練で外国人の通報に対応

     

~放射塔~ 相撲部屋と連携した特殊詐欺防止ポスターを作製

○…静岡県静岡南署は、大相撲「東関部屋」と協働で特殊詐欺被害防止ポスターを作製した。
○…上部には地元静岡市出身の東関親方を中心に、力士たちが肩を組んでいる写真を掲載。下部には「あずまぜきべや」を頭文字にした啓発文「暗証番号を教えては、詐欺!」「すぐに現金が必要は、詐欺!」「孫や息子から携帯電話の番号が変わったと言われたら、詐欺!」「税金の戻りがありますと言う電話は、詐欺!」「銀行協会を騙りキャッシュカードを取りに来たら、詐欺!」「弁護士の代理を騙りお金を受け取りに来たら、詐欺!」「闇雲にお金を手渡す前に、まず相談を!」を載せ、詐欺でよく使われるフレーズに注意を促している(写真)。
○…力士たちの笑顔と「あずまぜきべや」の合言葉とともに、同署は今後も特殊詐欺被害の防止を広く呼び掛けていく。

相撲部屋と連携した特殊詐欺防止ポスターを作製

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer