日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆神奈川県警でサイバー捜査員の特別講習を実施

神奈川県警はサイバー捜査員特別講習を行い、サイバー犯罪対策課や公安一課、情報技術解析課をはじめ、本部各所属の捜査員計16人が受講した。複雑・巧妙化するサイバー空間の脅威に対処するため、幅広い知見を有する人材の育成が目的。県警は「事案発生時に捜査の中核を担う可能性のある捜査員が対象」としている。
     

 

◆長野県警で多言語コールセンター利用した三者通訳訓練

長野県警は国土交通省北陸信越運輸局と県が委託している民間通訳サービス「NAGANO多言語コールセンター」の積極的な活用を推進するため、コールセンターを利用した三者通訳訓練の出前教養を長野南署で実施した。同署員が三つの場面に応じた想定に挑んだ(写真)。

長野県警で多言語コールセンター利用した三者通訳訓練

◆三重県四日市南署が市の中心地で交通安全キャンペーン

三重県四日市南署は四日市市中心地の商店街で交通安全キャンペーンを実施した。一日警察署長に任命された「クィーン四日市」や市長はじめ、地域交通安全活動推進委員協議会、四日市南地区交通安全協会、四日市地区防犯協会などの約100人が参加。老舗菓子店の協力で作成された「事故しま“せんべい”」約400枚を市民に配布した(写真)。

三重県四日市南署が市の中心地で交通安全キャンペーン       

◆鹿児島県警で県公安委員と音楽隊隊員の語る会

鹿児島県警で県公安委員会委員と警察音楽隊員の語る会が開かれた。県警音楽隊が平成30年4月に創設70周年を迎えることから、公安委員の音楽隊に対する理解を深めること、隊員の士気高揚を図ることが目的という。音楽隊の活動紹介DVDを視聴した後、参加した隊員10人が約30分にわたり委員と意見を交換した。

     

~放射塔~ 佐賀県バス・タクシー協会が県警に交通安全横断幕贈る

○…佐賀県警は高齢者の交通事故防止等に関する覚書を締結している県バス・タクシー協会から交通安全横断幕8枚の贈呈を受けた。
○…平成27年8月の覚書締結以降、同協会では毎年8月5日のタクシーの日にあわせ、交通事故防止に向けた広報啓発資機材を贈呈。横断幕もその一環で、表面に「みんなの願い」「交通安全県民運動実施中」の文字が書かれている(写真)。
○…県警は9月の「秋の交通安全県民運動」から県内各方面で掲示し、運動について県民に周知する。

佐賀県バス・タクシー協会が県警に交通安全横断幕贈る

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer