日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆京都府警がサイバーセキュリティ戦略アドバイザーを委嘱

京都府警で「京都府警察サイバーセキュリティ戦略アドバイザー」の委嘱式があり、立命館大学教授の上原哲太郎氏と㈱ラックの八尾崇氏の2人が任命された(写真)。いずれも高度な専門的知識を有しており、府警はサイバーセキュリティ戦略全般に係る助言を求め、サイバー空間の脅威に対処する能力強化を図る。

京都府警がサイバーセキュリティ戦略アドバイザーを委嘱      

 

◆佐賀県鳥栖署でドローン使った災害警備対策訓練

佐賀県鳥栖署は災害警備対策の一環でドローン検定協会㈱の小型無人航空機(ドローン)を導入した災害警備訓練を実施した(写真)。同署員はじめ、隣接署の神埼署員、同社社員の約20人が参加した。訓練は豪雨に伴う河川の氾濫により、濁流が集落を襲い、広域に浸水したため現場の状況が把握できない状況を想定。舟艇に乗船した両署員がドローンによる救助支援活動と連携し、本番さながらの救出・救助活動を展開した。

佐賀県鳥栖署でドローン使った災害警備対策訓練

◆大分県大分中央署が県内放送局アナウンサーを一日警察署長に任命

大分県大分中央署は県内放送局のアナウンサーを一日警察署長に任命し、交通事故防止の啓発活動を行った。NHK大分放送局、大分放送、テレビ大分、大分朝日放送の女性アナウンサー4人。原田署長から委嘱状とタスキを受け取り「交通事故で悲しむ方々を減らすためには、一人一人の交通安全意識の高揚が必要不可欠。交通事故防止のための情報発信に努めることを誓います」と力強く宣言した。
      

~放射塔~ 離島の高校生が地元で警察業務を見学・体験

○…鹿児島県種子島署で、地元高校生を対象に「オープンポリスステーション」が開かれ、13人が参加し、警察業務への理解を深めた。
○…警察官B(高卒程度)採用試験の募集を前に、同署で初めての開催。同日に県本土の県警察学校でも「オープンキャンパス」が開かれたが、離島の高校生にとって地理的・経済的負担が掛かることを考慮し、「地元警察署で気軽に警察業務を見学・体験してもらおう」と企画したという。
○…ステーションの内容は、模擬被害現場での警察官の業務要領の見学、鑑識体験、白バイデモ走行や楯操法の見学(写真)、逮捕術体験、青年警察職員との語る会など。参加した生徒は警察業務紹介に熱心に耳を傾け、青年警察職員との語る会ではさまざまな質問を投げ掛けた。催しの最後には生徒からお礼が述べられ、署員にとっても充実した一日となった。

離島の高校生が地元で警察業務を見学・体験

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer