日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の特殊詐欺認知・検挙状況まとまる

警察庁は「平成29年上半期における特殊詐欺の認知・検挙状況」をまとめた。認知件数は8,863件で、昨年同期に比べ増加した。被害額は186億8,000万円で、昨年に引き続き減少したが、依然として高水準で推移している。7府県で被害額が昨年同期比で半減した一方、一部の大都市圏では認知件数・被害額ともに増加している。
     

 

◆秋田県警が代行運転自動車の事故防止対策を推進

県内で5月と7月に代行運転自動車が絡む交通死亡事故が連続発生したことから、秋田県警は、緊急交通事故防止対策会議を開き、自動車運転代行業の交通事故防止を推進した。会議には、県の代行担当課長や秋田市内の代行業者約70業者が出席。また2回にわたり繁華街での街頭指導も行った。

◆群馬県警で大型車両突入阻止や不審物件対処の訓練実施

群馬県警本部警備部と地域部、前橋署は群馬綜合ガードシステム㈱と合同の大型車両突入阻止対処訓練を、ALSOKぐんま総合スポーツセンターで行った。会場は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウンに登録された前橋市の事前合宿地候補になっている。また別の日には、警備部と地域部、太田署が東武鉄道㈱と太田駅で不審物件対処訓練を実施(写真)。通常運行している電車内で行われたのは県内で初めてだった。

群馬県警で大型車両突入阻止や不審物件対処の訓練実施       

◆防災行政無線での広報活動へ北海道栗山署と自治体で協定

北海道札幌方面栗山署は管内の長沼、南幌、由仁の3町と、防災行政無線を活用した広報活動に関する協定を締結した。相互に情報の共有化を図り、各世帯に設置されている防災行政無線を活用して地域住民に必要な情報を提供し、住民が安心して暮らせる地域社会づくりを実現することがねらい。

     

~放射塔~ AKB48・太田奈緒さんがポスターで反射材着用を呼び掛け

○…京都府向日町署は6月から実施している反射材普及促進活動「キラッ☆ピカッ キャンペーン」の啓発用ポスター(写真)を作った。
○…ポスターでは、AKB48(チーム8)メンバーの太田奈緒さんが、4月9日の「春の全国交通安全運動」スタート式で一日警察署長に就任した際の写真を使用し、乙訓交通安全協会の協力で300枚を作製。管内の行政・金融機関やコンビニ、学校などに掲示されている。
○…ポスターには「反射材 身につけて 安全!!」の文字が大きく記載されており、同署では「夜間外出する際は反射材で交通事故から身を守るように」と呼び掛けている。

AKB48・太田奈緒さんがポスターで反射材着用を呼び掛け

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer