日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆政府が高齢運転者の交通事故防止対策を決定

内閣府の交通対策本部は高齢運転者交通事故防止対策ワーキングチームの検討結果を受け、7月7日、▽改正道路交通法の円滑な施行▽高齢者の移動手段の確保など社会全体で生活を支える体制の整備▽高齢運転者の特性も踏まえた更なる対策―を内容とする「高齢運転者による交通事故防止に向けて」を決定、その取組を緊急かつ強力に推進することとした。
     

 

◆大阪府警で特殊詐欺被害防止のコールセンター運用開始

大阪府警は「おおさか特殊詐欺被害防止コールセンター」の運用を開始した。業務は日本ATMヒューマンソリューション㈱に委託。捜査の過程で押収した名簿やNTTハローページを活用し、オペレーターが高齢者に注意喚起の電話を掛ける。府内では特殊詐欺被害が多発しており、府警は各種被害防止施策を展開。コールセンター事業もその一環で、昨年に続いて2度目となる。

◆学生ボランティアが警察用船舶で防犯広報

神奈川県横浜水上署と本部生活安全総務課は学生ボランティア「神奈川防犯シーガル隊」による防犯広報を行った。同署に配備されている警察用船舶「しょうなん」に警察官・職員とともに乗り込み、水上から振り込め詐欺や盗難の被害に遭わないよう呼び掛けた。参加した隊員は大学生4人。スピーカーを使って「他人に暗証番号を伝えたり、キャッシュカードを絶対に手渡さないでください」等と呼び掛けた(写真)。

学生ボランティアが警察用船舶で防犯広報       

◆夏山シーズンに合わせ山形県小国署が山岳遭難救助訓練

本格的な夏山シーズンを迎え、山形県小国署は飯豊朝日山岳遭難救助隊と合同の山岳遭難救助訓練を飯豊連峰で実施した(写真)。同署山岳遭難救助隊員10人、飯豊朝日山岳遭難救助隊8人が参加。飯豊連峰石転び沢出合、北股沢周辺を訓練場所に、雪上歩行訓練やレスキューハーネスを使用した要救助者搬送訓練などに取り組んだ。

夏山シーズンに合わせ山形県小国署が山岳遭難救助訓練

     

~放射塔~ 6人の一日警察官が夏の安全まちづくりを広報

○…愛知県足助署は「夏の安全なまちづくり県民運動」初日の8月1日、▽犯罪にあわない▽犯罪を起こさせない▽犯罪を見逃さない―の“3ない”をスローガンにした防犯キャンペーンを、豊田市役所足助支所で行った。
○…当日は、管内金融機関の女性職員3人と足助高校の女子生徒3人が一日警察官に委嘱され、小学生の防犯少年団や児童クラブ、防犯協会や少年補導委員会などの関係団体と一緒に犯罪・被害抑止を啓発(写真)。一日警察官の6人は集まった市民に対し「職場、家族を含め、犯罪に関する情報交換・共有をしていきたい」「地域の一員として防犯意識を高く持ち、防犯活動に積極的に参加していきたい」と、それぞれの決意を語った。
○…会場では「安心・安全」をイメージして高校生がデザインした啓発うちわも配られ、受け取った高齢者は「キャンペーンに参加していない近所の人にも『家や車の鍵は必ず掛けること』を呼び掛けたい」と話していた。

6人の一日警察官が夏の安全まちづくりを広報

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer