日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の全国交通事故発生件数は23万351件

警察庁によると、今年6月末現在(上半期)の「全国の交通事故発生件数(概数)」は23万351件、死者数は1,675人、負傷者数(同)は28万3,114人だった。昨年同期と比べ、発生件数、死者数、負傷者数ともに減少、減少傾向が続いている。また、高齢者の死者数は911人で全死者数の半数以上を占め、昨年同期に比べ減少したほか、飲酒死亡事故は86件で、昨年同期と比べ減少した。
     

 

◆神奈川県警が横浜歓楽街を合同査察

神奈川県警と横浜市が連携し、市内3地区(伊勢佐木署、戸部署・神奈川署、港北署)の繁華街・歓楽街対策に取り組む合同査察が6月29日、午後6時から一斉に行われた(写真)。本部生活安全総務課、生活保安課と各署の警察官75人、市(消防、建築、生活衛生、土木、都心再生)職員102人、東京入管横浜支局職員3人が、3地区に所在する居酒屋や社交飲食店など計210店舗に立ち入った。総違反件数は174件で、うち警察が適用した風営法違反(指示処分)は16件だった。

神奈川県警が横浜歓楽街を合同査察  

◆岡山県警でワークライフバランス等の検討会を開催

岡山県警は森貞和子県公安委員長を招き「岡山県警察ワークライフバランス及び女性活躍推進プロジェクトチーム」の検討会を開催した(写真)。同チームは、県警のワークライフバランスの向上や女性活躍推進の取組みに女性の視点を反映させる目的で設置され、女性警部以下17人の女性警察官、行政職員などで構成している。今年度初となる検討会では、今年度の取組方針などを検討した。

岡山県警でワークライフバランス等の検討会を開催       

◆愛媛県八幡浜署がドローン使った爆発物テロ対応合同訓練

愛媛県八幡浜署は伊方発電所でドローンを使用した爆発物テロ対応合同訓練を実施した(写真)。原子力発電所でドローンを使用した爆発物テロ訓練は全国で初めて。機動隊や松山海上保安部、同発電所などを含め約60人が参加した。発電所の沖合に接近した不審ボートからドローンが飛来し、発電所内に不審物を設置したとの想定で、原発特別警備隊や同署、爆発物処理班が連携して不審物を処理。

愛媛県八幡浜署がドローン使った爆発物テロ対応合同訓練

     

~放射塔~ 「猫のおまわりさん」2代目が着任

○…岐阜県多治見署は、東濃西部地区防犯協会職員の父親の愛猫のヨウくん(雄・2歳)を、署の2代目マスコットキャラクターに任命した。初代の「ケイ&エマ」の飼い主が4月に異動したことを受けたもの。
○…任命式は年金支給日の6月15日に署長室で行われた(写真)。制服と制帽を着用したヨウくんは早速、地元スーパーのATMコーナーでの広報啓発活動に初出動し、愛らしい姿で来店客の心をわしづかみに。署員や地元ボランティア団体と一緒にうちわを配りながら、特殊詐欺の被害に遭わないよう熱心に注意を呼び掛けた。
○…今後、特殊詐欺被害防止の広報啓発活動のほか、地域の防犯活動や交通安全運動等の各種イベントに出動するなど、「猫のおまわりさん」としての活躍が期待されている。

「猫のおまわりさん」2代目が着任

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer