日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「熊本地震における警察の救助活動に関する調査分析」まとまる

警察庁は平成28年4月の熊本地震発生から平成29年3月までに実施した「熊本地震における警察の救助活動に関する調査分析」結果をこのほどまとめた。それによると、木造建物が倒壊すると、被災者が崩壊した1階部分の狭い空間に閉じ込められる可能性が高く、梁・天井等の圧迫物により挟まれている可能性が高いことが分かった。同庁では、調査分析で把握した傾向等を広域緊急援助隊等の訓練に反映し、更なる救助能力の向上を全国警察で計画的に推進する。
     

 

◆警視庁のポリスミュージアムがリニューアルオープン

警視庁は、平成28年4月に閉館していたポリスミュージアム(警察博物館)の改修を終了し、4月29日からリニューアルオープンした。展示品説明のタッチパネルは英語表記もあり、訪日観光客にも対応している。ゴールデンウイーク期間には「ピーポくん」生誕30周年記念として「ピーポくんフェスタ2017春」も開かれ、音楽隊の演奏や爆発物処理模擬訓練等が博物館前広場で行われる(写真は「似顔絵捜査官に挑戦コーナー」)。

警視庁のポリスミュージアムがリニューアルオープン  

◆長崎県警で県下警察署長会議を開催

長崎県警は県内全署長と本部所属長、各部管理官など84人が出席する県下警察署長会議を開催した。公安委員長の訓辞の後、金井哲男本部長が当面の課題として▽高齢社会総合対策の推進▽人身安全関連事案に対する的確な対処▽犯罪及び交通事故抑止対策の推進▽災害等緊急事態への的確な対応―などについて訓示した。会議後には、長崎メンタルヘルス合同会社の金原俊輔氏を招き「パワーハラスメントの防止について」と題する講演を、金井本部長以下幹部が聴講した。
      

◆広島県江田島署と漁協で離島の活動支援協定結ぶ

広島県江田島署は「離島等における警察活動支援に関する覚書」を江能地区漁業連絡協議会と締結した(写真)。漁協が警察活動支援に関する覚書を結ぶのは県内で初めて。同署は、管内に江田島本島を含む8島を有しているが、船舶が配置されていない。離島等での事故・災害等の緊急事態発生時には近隣署の警備艇や海保に協力してもらい、対応してきたという。今後、警察と漁協間の連絡体制を確立し、漁船での人員や装備品の搬送、捜索、目撃情報の提供などで相互の連携を強化する。

広島県江田島署と漁協で離島の活動支援協定結ぶ

     

~放射塔~新人バスガイドを交通安全キャンペーンの大使に

○…愛知県半田署は、今春に管内観光バス会社に入社した新人バスガイド4人に「交通安全キャンペーン大使」の委嘱状を交付した(写真)。委嘱期間は1年間。バスガイドの制服姿で、署の各種キャンペーンなどで交通安全を呼び掛ける。
○…この日委嘱状を受け取った4人は早速、署前道路で車両ドライバーに啓発品を手渡しながら安全運転を訴えた。
○…バスガイドとしてのデビューはもう少し先だが、「観光客の皆さんに一口講話などで交通安全啓発を行っていきたい」と意気込みは十分。観光とともに、交通安全もガイドできるか。

新人バスガイドを交通安全キャンペーンの大使に

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer