日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察法施行令等一部改正で全国の警察官は886人増員

警察庁のまとめた警察法施行令等の一部が改正され4月1日施行された。同庁では、人身安全関連事案対策や特殊詐欺対策を強化するほか、我が国を取り巻く国際情勢の変化に対応する事態対処能力を強化するため全国の警察官の定員を886人増員し計25万5,272人とする。また、組織改正を行い、少年課に性的搾取対策官、交通企画課に自動運転企画室を設置した。
     

 

◆岡山県警でサイバー犯罪対策課を新設

岡山県警は生活安全部に「サイバー犯罪対策課」を新設した。悪質・巧妙化するサイバー犯罪の手口や技術の進展に柔軟かつ迅速に対処し、ウイルス攻撃や不正アクセスによる犯罪に重点指向した取締りの強化、被害防止対策のさらなる普及に努める。発足式も行われ(写真)、森貞和子県公安委員会委員長、西郷正実本部長、柴田道明サイバー犯罪対策課長ら約40人が出席した。

岡山県警でサイバー犯罪対策課を新設  

◆マンション管理員が子供の見守り活動に協力

愛知県警の働き掛けで、(一社)マンション管理業協会中部支部に加盟する各社のマンション管理員が4月から、子供の見守り活動を行っている。協会の防犯CSR活動の一環。見守り活動のシンボルマークが書かれた腕章(写真)を巻いたマンション管理員が、あいさつ等の声掛けを行うほか、子供が助けを求めて来た場合は適切に保護し、警察に通報する。

マンション管理員が子供の見守り活動に協力       

◆新潟県南魚沼署で遭難事故防止の広報活動

雪山での遭難事故が相次いでいることから、新潟県南魚沼署は湯沢町のかぐらスキー場で遭難事故防止を呼び掛けた(写真)。今年1~3月に同署管内で発生した雪山の遭難事故は9件18人で、死者は1人、行方不明は5人。遭難者の多くはスキー場ゲレンデ外の場所を滑るバックカントリースキーなどでの道迷いが原因という。活動では、消防署員や湯沢町職員などと連携し「十分な体力、装備、計画を!」と書かれたティッシュ約1,000個を配布した。

新潟県南魚沼署で遭難事故防止の広報活動

     

~放射塔~管内全飲食店に飲酒運転根絶のメニュー表

○…飲酒運転を水際で食い止めるため、宮城県佐沼署は佐沼地区交通安全協会・飲酒根絶推進委員協議会などと、飲食店利用客に対する「飲酒運転根絶メニュー表」を作った(写真)。管内全飲食店のカウンターやテーブル席に置いてもらう。
○…メニュー表はA4判両面カラーで、ラミネート加工が施されている。酒酔い・酒気帯び運転が各規定の違反点に抵触することを簡潔に説明しているほか、酒酔い・酒気帯び運転の罰則や助長・容認した者への責任にも触れている。
○…飲食店経営者などに「飲酒運転根絶に役立つ」と非常に好評で、同署は今後「メニュー表を活用した広報啓発活動を推進していく」という。

管内全飲食店に飲酒運転根絶のメニュー表

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer