日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆構成員45団体の「テロ対策ネットワーク岐阜」設立

岐阜県警は行政や民間事業者など45団体で構成する「テロ対策ネットワーク岐阜」を設立した。ラグビーW杯や東京五輪・パラリンピックの開催を控え、県民のテロ未然防止意識の醸成と積極的な通報等の協力体制の確立がねらい。「オール岐阜体制による官民連携」で協力関係を一層強化し、テロに対する共同対処体制のさらなる拡充を図る。総会では、山本有一本部長があいさつした(写真)。

  構成員45団体の「テロ対策ネットワーク岐阜」設立    

 

◆神奈川県警が藤沢駅周辺商業地区を自治体と査察

神奈川県警が消防や自治体担当各課などと協働で商業地区の環境浄化に取り組む合同査察が藤沢駅周辺地区で行われ、キャバクラやスナックなど接待営業を行う社交飲食店47店舗に立ち入った(写真)。県警の集計で風営法違反による指示処分は7件、消防法による是正指導は64件、建築基準法による是正指導は3件だった。複数の機関が連携する大規模査察は昨年5月に続いて2回目。

神奈川県警が藤沢駅周辺商業地区を自治体と査察

◆高齢者社会対策の推進地区代表者で総会開く

長崎県稲佐署は昨年4月に高齢社会総合対策重点推進地区に指定した小江原地区の代表者による第2回総会を開催した。指定書の交付等を含めた重点推進地区の活動開始に伴う第1回に続くもので、今総会では「1年間の推進状況を踏まえた反省・検討」を討議のメーンに、重点地区の推進委員として老人会代表者、構成委員として交通安全協会の役員ら9人、署幹部7人が出席した。
  

◆JT支社長から人材育成のコツ学ぶ

広島県広島南署は日本たばこ産業㈱(JT)で人事・育成業務に長く携わり、若手社員の育成経験が豊富な同社中国支社長の中川雅之氏による講演を行った。若手警察官の育成の必要性、リーダーの指導の心構えを学ぶことが目的。中川氏は若手育成のための直接対話を重視し、富士登山を通じて若手社員とのコミュニケーション作りを図るなど、数々の取組みについて語った。また、講演後には中川氏に感謝状が贈呈された(写真)。

JT支社長から人材育成のコツ学ぶ

     

~放射塔~“純粋な正義感求む”大阪府警が採用ポスターを作製

○…大阪府警は今年の第1回警察官(巡査)採用選考に向け3月1日から5月31日の間、警察官募集の広報ポスターを各所に貼り出し、応募を呼び掛けている。
○…ポイ捨てされた缶を指さし、大人にマナー違反を注意する子供の姿で、警察官に求められる人物像を印象的に表現した(写真)。採用担当者の「就職活動中の若者に、子供のころに持っていた純粋な正義感を思い起こして、警察官という職業に挑戦してほしい」との熱い思いが込められたポスターだ。
○…今年の募集人員は約490人(男性約410人、女性約80人)。募集期間は3月1日から。受付期限は用紙申込が3月27日、電子申請が4月4日(ただし自己推薦方式は3月14日まで)。第1次選考日は5月7日で、府立大学等で実施される予定。

“純粋な正義感求む”大阪府警が採用ポスターを作製

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer