日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁でサイバーセキュリティコンテスト

警察庁は同庁で「平成28年度サイバーセキュリティコンテスト」を行った。全国警察が参加する競技形式の実践的演習を行うことで、組織を挙げてサイバー空間の脅威への対処に係る人的基盤の強化を図ることを目的に行ったもの。昨年11月に実施した管区予選上位の宮城、山形、警視庁、茨城、埼玉、神奈川、石川、愛知、滋賀、大阪、岡山、広島、徳島、高知、長崎、沖縄の16都府県警が参加。結果、神奈川県警が優勝した。

 

 

◆佐賀県警と薬剤師会とで防犯・交通安全の覚書

佐賀県警は3日、(一社)佐賀県薬剤師会との間で「防犯・交通安全等の地域安全活動の推進に関する覚書」の調印を行った。県警と薬剤師会が協力し、防犯や交通事故防止に関する広報啓発などを行い、地域安全活動を推進するという内容。調印式で逢阪貴士本部長と佛坂浩会長が覚書に署名し(写真)、県警から薬剤師会に防犯・交通安全広報DVD、反射材シールが贈呈された。

佐賀県警と薬剤師会とで防犯・交通安全の覚書      

◆大阪府警で官民合同のテロ対策訓練

ラグビーW杯や東京五輪・パラリンピック競技大会の開催を見据え、大阪府警は大規模集客施設の大阪城ホール(大阪市中央区)で、官民合同テロ対策訓練を実施した(写真)。府警(警備課、機動隊、東署)や市(消防局等)、㈱大阪城ホールなどの関連会社9社の計3機関277人が参加した。

大阪府警で官民合同のテロ対策訓練   

◆バックカントリーの遭難防止へ広報活動と捜索・救助訓練

スキー場コース外の自然の山を滑るバックカントリー(スキー・スノーボード)での遭難事故を防ぐため、新潟県南魚沼署は、駅やスキー場などでの遭難防止広報と関係機関と合同の捜索・救助訓練を実施した。過去5年でバックカントリーによる遭難事故は15件(遭難者20人)発生し、2人が死亡、1人が行方不明となっている。訓練は管内の神楽ヶ峰(標高2,029㍍)で行われ「バックカントリーガイドの案内による徒行、滑走」「ロープレスキュー訓練」(写真)などを通じて相互連携と技術の向上に努めた。

バックカントリーの遭難防止へ広報活動と捜索・救助訓練

     

~放射塔~書道パフォーマンスで五輪のテロ未然防止を呼び掛け

○…埼玉県警本部警備課、大宮署は大宮開成高校書道部による書道パフォーマンスを通じ、東京五輪等でのテロの未然防止を呼び掛けた(写真)。
○…テロ防止をイメージし、パフォーマンスで揮毫された字は「感動」。書道部員の発案によるもので、五輪などのアスリートの姿が与える「感動」と、テロを未然に防ぐために必要な「あやしいモノをあやしいと感じ(感)、通報する(動)」の意味を掛け合わせたという。「『あやしいかも?』あなたの通報が街を救う!!」の言葉も添えられ、日本型テロ対策の浸透を図っている。
○…パフォーマンス後、菊地道博警備部長から感謝状が贈呈され、部長を務める生徒は「私たちの思いが一人でも多くの人に届いて、あやしいモノをあやしいと感じて通報してもらえればうれしい」と話した。

書道パフォーマンスで五輪のテロ未然防止を呼び掛け

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer