日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「交通安全に関する世論調査」結果まとまる

内閣府政府広報室は昨年11月に実施した「交通安全に関する世論調査」の結果をまとめた。調査したのは▽歩行者の交通安全▽自転車の交通安全▽高齢運転者対策▽シートベルト▽運転支援技術―の5項目。この中で、高齢運転者の事故を防ぐためには「運転免許を保有している高齢者の身体機能のチェックの強化」や「認知症の早期診断等のための体制整備」などの声が多かった。

 

 

◆徳島県警で直下型地震想定の災害警備訓練

内閣府が定める防災とボランティア週間(1月15日~21日)中の1月16日、徳島県警は阪神・淡路大震災や昨年の熊本地震を教訓とした、直下型地震想定の災害警備訓練を機動隊敷地内で実施した(写真)。県警で初めて編成された現地指揮支援班と、現場部隊の中核となる広域緊急援助隊警備部隊などが連携し、現地指揮所の設営と座屈ビルからの救出・救助に取り組んだ。

徳島県警で直下型地震想定の災害警備訓練    

◆岩手県警で国際交流員講師による外国語教養

岩手県警は、県国際交流員2人による外国語教養を県内全17署で開催し、警察活動に必要な英会話能力の習得を図った。昨年10月19日~今年1月11日の期間に実施。警察職員役、外国人役に分かれた2人一組のロールプレイング方式では、警察職員が英語で地理教示を行い、訂正がある場合はその都度指導を受けた。
  

◆富山県砺波・南砺署が農協と災害時の協力協定結ぶ

富山県砺波署と南砺署は防災とボランティア週間にあわせ、各管内の農業協同組合と「災害時における警察活動の協力に関する協定」(通称・となみ野JAPS)を締結した(写真)。地震や水害などの災害が発生した際に支援を受け、円滑な警察活動につなげる。災害発生時、農協は組合員のネットワークを活用し、資材や被害情報などを提供する。災害時以外の平時でも、特殊詐欺等各種犯罪や交通事故などの情報共有に努める。

富山県砺波・南砺署が農協と災害時の協力協定結ぶ

     

~放射塔~旭川市の人気マスコット「あさっぴー」が一日警察署長

○…北海道旭川方面旭川中央署は、旭川市のマスコットキャラクター「あさっぴー」に一日警察署長を委嘱し(写真)、防犯啓発活動を実施した。
○…「あさっぴー」は、旭川のハッピーを願うヒーローとして誕生。白いボディに大雪山連邦をイメージした青色のTシャツ、旭橋モチーフの緑色のベルト、同市を流れる多くの川を表した青と白のストライプ柄のズボン、ヒーローの印という赤いマフラーの姿で、市民にも広く親しまれているキャラクターだ。
○…委嘱状交付式の後、「あさっぴー」は市内の金融機関に移動。署員とともに啓発チラシを配布しながら、振り込め詐欺防止や女性・子供犯罪被害防止を広く呼び掛けた。

旭川市の人気マスコット「あさっぴー」が一日警察署長

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer