日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆高齢運転者の交通事故防止へ有識者会議を設置

警察庁の「高齢運転者交通事故防止対策に関する有識者会議」の第1回会議が同庁第1会議室で開かれた。同会議は、有識者、警察庁はじめ関係府省庁で構成されており、今後、▽高齢運転者に対する効果的な交通安全教育▽一定のリスクを有する者の把握と運転免許証の自主返納の促進▽高速道路における逆走対策―などを検討する。

 

 

◆福島県郡山署で被害者支援ネットワークの総会開く

福島県郡山署で郡山地域被害者支援ネットワーク総会が行われ、被害者支援活動の拡充や、ふくしま被害者支援センター、SACRAふくしま(民間ボランティア団体)への賛助会員への協力、被害者支援寄付型自動販売機の設置などを広く呼び掛けていくことが決まった。郡山・郡山北署から4人、ネットワーク会員33人が出席した。

   

◆山形県新庄署で「広報GS(ガールズ)」を結成

山形県新庄署は女性ならではの「視点」「感性」「優しさ」を生かして警察広報を行う「広報GS(ガールズ)」を結成した。メンバーは同署に勤務する女性警察官と少年補導専門官の5人(写真)。昨年末には、赤い帽子をかぶった「ポリスサンタ」として街頭広報に参加。通行人に振り込め詐欺や交通事故への注意を呼び掛け、啓発パンフレットや夜光反射材と一緒に「安全・安心」を“プレゼント”した。

山形県新庄署で「広報GS(ガールズ)」を結成   

◆警察署・消防団・役場と合同の山岳救助訓練

鹿児島県屋久島署は地元消防団や役場の山岳捜索隊と、3機関合同の山岳救助訓練を実施した(写真)。例年、屋久島には多くの登山客が訪れ、遭難者や傷病者の通報が入る場合もあることから、同署では定期的に独自訓練を行っている。事案発生時には3者が連携して捜索や救助を行うため、協力体制の重要性についても再認識するなど、有効性の高い訓練となった。

警察署・消防団・役場と合同の山岳救助訓練

     

~放射塔~地元密着型の芸人が「110番の日」の一日通信指令官に

○…佐賀県警本部通信指令課は県内最大級の大型商業施設で「110番の適正利用」と「♯9110の活用」を呼び掛ける広報活動を行った。佐賀県出身で“佐賀県住みます芸人”として主に佐賀県や福岡県で活動しているコンビ「メタルラック」(福岡よしもと所属)が一日通信指令官を務め(写真)、お笑いライブを通じて正しい110番通報について訴えた。
○…県警では毎年「110番の日」広報を行っているが、今年は「メタルラック」から協力の申し出があり、タイアップが実現。2人のライブは観客の多くを占めた高齢者にも分かりやすい内容で、効果的な広報啓発となった。このほか、会場では県警音楽隊の演奏や警察官による110番のかけ方紹介も行われた。

地元密着型の芸人が「110番の日」の一日通信指令官に

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer