日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆北海道警で女性職員の活躍とハラスメント防止研修会

北海道警は本部各所属の次席と全道各警察署の副署長など総勢130人を集め「女性職員の活躍とワークライフバランス推進研修会及びハラスメント防止研修会」を開催した。研修会は、女性職員の活躍と全職員のワークライフバランスの推進につながる働き方について幹部職員の価値観・意識を改革し、時代に即した合理的かつ効率的な警察行政を実現すること、ハラスメント防止に関する理解を深めて、良好な職場環境を構築することが目的。

 

 

◆交通街頭活動の警察官対象に受傷事故防止競技会

京都府警本部交通指導課と地域課は交通街頭活動に従事する警察官の技能と安全意識の向上を図る「受傷事故防止競技会」を初めて開催した(写真)。府内全25署を3ブロック(北部・市内・南部)に分け、各署の交通・地域課の警察官が4人1組で交通事故現場の想定に挑戦。現場責任者(交通課員)の指揮で、受傷事故防止に配意した交通規制や車両誘導などの現場活動が「的確に行われているか」などを競った。

交通街頭活動の警察官対象に受傷事故防止競技会    

◆愛媛県西条西署の新庁舎が完成

愛媛県西条西署の新庁舎(写真)が完成し業務を開始している。旧庁舎が築55年で県内警察署で最も古かったことから、南海トラフ地震等の大規模災害に備えて耐震性を強化。場所も主要道路に面した場所に移転された。新庁舎は鉄筋コンクリート4階建てで、延べ床面積は旧庁舎の約2.2倍となる約2,789平方㍍。建築基準法で定められた1・25倍の耐震性があり、給油なしで連続72時間の通常業務ができる自家発電装置を屋上に備える。

愛媛県西条西署の新庁舎が完成   

◆こども家庭センター・市役所と児童虐待の連絡会議

兵庫県養父署は豊岡こども家庭センター、養父市役所との連絡会議を開催した。近ごろの児童虐待事件報道や養父市内での児童虐待事案増加を踏まえ、事案認知時の各機関の対応、被害児童の早期発見・保護体制の確立など、関係機関の連絡体制を確認し、連携強化を図った。また、センター職員と署員がネグレクトの想定で、ロール・プレーイング方式で臨検・捜索の要領を実演し(写真)、それぞれの協力体制を確認した。

こども家庭センター・市役所と児童虐待の連絡会議

     

~放射塔~交通安全の願いを込めて子供たちが元気にもちつき

○…埼玉県大宮東署は昨年末、子供たちや署員など約100人が参加した「交通安全祈願もちつき大会」を開催した。特別警戒活動の一環という。
○…参加した子供たちは大人の助けを借りながら、大きな掛け声とともに杵を元気よく振り下ろし(写真)、つきたてのもちに舌鼓を打った。
○…今回で4回目の開催となり、同署にはパトカーや白バイをはじめ、シートベルト着用時の横転体験車も展示された。

交通安全の願いを込めて子供たちが元気にもちつき

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer