日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成27年度第1回総合セキュリティ対策会議開く

警察庁の「平成27年度第1回総合セキュリティ対策会議」(委員長・前田雅英日本大学大学院法務研究科教授)が同庁で開かれた。今年度の総合セキュリティ対策会議は、「サイバー犯罪捜査及び被害防止対策における官民連携の更なる推進」をテーマに選定している。4回程度会議を開催し、報告書を取りまとめる予定。会議の席上、種谷良二生活安全局長が挨拶した。

 

 

◆警視庁で年末年始の特別警戒本部を設置

警視庁は年末年始の都民生活の安全と平穏を確保する目的で、12月20日から31日の年末、1月1日から3日までを年始の特別警戒として、高橋清孝警視総監を長に特別警戒本部を設置している。強盗事件をはじめ、各種犯罪の防圧検挙対策や初詣に伴う雑踏警備、初日の出暴走対策等を推進する。年末特別警戒期間中の22日には「一斉警戒」を発令、高橋警視総監が新宿歌舞伎町を、山下史雄副総監が池袋駅西口地区をそれぞれ徒歩巡視した。

             

◆広島県の「減らそう犯罪」推進会議を開催

広島県警は「第14回広島県『減らそう犯罪』推進会議」を開催した(写真)。同会議では「『減らそう犯罪』ひろしま安全なまちづくり推進条例」(平成15年1月1日施行)に基づき、「『減らそう犯罪』県民総ぐるみ運動」の方針に基づく重点的取組計画などを協議する。県民や事業者、防犯ボランティア、学校・PTA、行政などの代表者34人で構成されている。

広島県の「減らそう犯罪」推進会議を開催

    

◆高知県警で津波想定の災害警備訓練

高知県警は高知市の高知新港で、機動隊や管区機動隊、第二機動隊、高知南署船舶係、県情報通信部から約140人が参加する災害警備訓練を実施した(写真)。基本訓練で、ロープワークやチェーンソーなどの装備資機材取扱習熟訓練、クリビング(重量物の持ち上げ)訓練、津波体感訓練が行われた後、参加者は津波収束後の被災地を想定し、部隊の進出を妨げる道路上の木材等を撤去する道路啓開、倒壊家屋や事故車両、高所ビルからの救出救助、ボートを使用した漂流者の救出救助などの応用訓練に取り組んだ。

高知県警で津波想定の災害警備訓練

 

~放射塔~元美術部の署員による手作りの防災紙芝居

○…愛知県名東署は刑事課の沖元菜花巡査長が手作りした防災紙芝居「じしんがきたらどうするの?」(写真)を子供たちに披露した。
○…紙芝居は地震が来た時に取るべき行動を説明する内容で、学生時代に美術部に所属していた経緯から沖元巡査長が制作を志願。「子供たちに見やすく、楽しく、分かりやすく」をモットーに取り組んだという。
○…完成した紙芝居を警察署や交番の見学会、ボーイスカウトとの災害合同訓練等で読み聞かせたところ、「絵がかわいくて見やすくておもしろい」「お巡りさんが作ったなんてびっくりした」と好評だった。今では貸し出しの予約がいっぱいになるほどの人気ぶりで、子供たちの防災意識の向上にも効果が期待されている。

元美術部の署員による手作りの防災紙芝居

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer