日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆改正風営法施行前に留意点を通達

警察庁は11月13日付で全国の警察に「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部を改正する法律の施行等」について通達した。改正法が平成28年3月23日(一部6月23日)に施行されることから、▽キヤバレー・ナイトクラブ・低照度飲食店営業等にかかる規制の見直し▽特定遊興飲食店営業に関する規定の整備▽良好な風俗環境の保全を図るための規定の整備―などを示した。

 

 

◆石川県警で安全運転指導員の研修会開く

警察職員の交通事故を未然に防止するため、石川県警は県警車両等管理運用に関する訓令を一部改正し、県下全所属に配置された安全運転指導員40人に対する研修会を行った。公用車の交通事故の現状などを説明することで、安全運転の意識付けと指導力向上を図るという。

             

◆北海道警で無差別殺傷事件想定の初動対応訓練

北海道警は無差別殺傷事件を想定した初動対応訓練を実施した(写真)。現場の警察官には内容を周知しないブラインド方式で行い、札幌市内全9署と、執行隊、情報通信部など104人、車両10台、ヘリ1機が参加。訓練では事件を認知した地域警察官による飛び越え報告や緊急配備の発令、空陸一体となった検索、凶器を振りかざす被疑者に対する装備資器材を活用した制圧逮捕(写真)を行った。

北海道警で無差別殺傷事件想定の初動対応訓練

    

◆緊密な連絡体制の維持へ鉄警隊と鉄道事業者で定例会議

愛知県警本部鉄道警察隊は鉄道事業者との緊密な連絡体制を保つため、同隊講堂で「愛知県鉄道・警察連絡協議会定例会議」を開催した。県警から平位一義隊長以下3人が、鉄道事業者からJR東海ほか11事業者23人が出席。冒頭には、平位隊長が「来年の伊勢志摩サミット、5年後の東京オリンピックについても名古屋駅はテロ警戒の要衝となるため、今後も双方が情報の共有化を図り、より安全安心な名古屋駅の確立に努力していきたい」とあいさつした。

 

~放射塔~銀行の現金封筒に詐欺に注意のメッセージ

○…特殊詐欺被害の未然防止策として、岡山県警は中国銀行と協働で、注意喚起文を記した現金封筒(サービス袋)を作製した(写真)。
○…表裏両面に「その電話、詐欺かも!」などの文字を明記し、電話による詐欺被害が多発していることを呼び掛けている。県警によると「できるだけ文字を少なくして分かりやすく、利用者の印象に残りやすい内容にした」という。
○…現金封筒は3カ月で約100万枚が消費され、特に高齢者が使用することが多いという。喚起文入りの現金封筒は先月中旬から各支店の窓口やキャッシュコーナーなどに置かれ、利用者に配布している。

銀行の現金封筒に詐欺に注意のメッセージ

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer