日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議を開催

警察庁は、東京・千代田区の学士会館で「第16回アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議」を開いた。アジア大洋州地域における各法執行機関の間で、解析技術やサイバー犯罪捜査に係る知識・経験等を共有することにより、サイバー犯罪捜査技能の向上を図ることを目的として平成12年度から毎年開催している。開会式の席上、川邉俊一情報通信局長が挨拶した。

 

 

◆大学教授らをサイバーセキュリティ対策アドバイザーに委嘱

サイバー犯罪・攻撃への対処能力を強化するため、鳥取県警は情報通信技術等に関して専門的な知識を有する県内大学教授ら4人を「サイバーセキュリティ対策アドバイザー」に委嘱した。任期は2年。県警は、サイバー犯罪捜査やサイバー攻撃への対処に係る知識・技術などの助言、捜査員への教養、最先端技術の情報などの提供を受けるという。

             

◆埼玉県警で冬の交通事故防止運動を推進

埼玉県警は▽高齢者の交通事故防止▽自転車の安全利用の推進▽飲酒運転の根絶及び路上寝込み等による交通事故防止―を重点に、「冬の交通事故防止運動」に取り組んでいる。同日、県庁駐車場であった出発式(写真)では、交機隊、高速隊はじめ、本部交通部員による「交通事故抑止隊」、白バイ常務経験を持つ本部員で編制された「Always 埼玉の夕暮れ守り隊」の総勢28人、車両24台(白バイ20台、パトカー4台)が出動し、県民への運動の周知を図るとともに、警戒活動の強化を誓った。

埼玉県警で冬の交通事故防止運動を推進

    

◆京都府東山署で祇園地区の暴追パレード

京都府東山署は東山地区暴力犯対策協議会と協働し、暴力団排除と祇園地区の暴力撲滅を訴えるパレードを実施した。参加したのは地域や企業、商店、行政、各種団体などの約150人。「みんなの力で暴力追放」などの横断幕やのぼり旗を掲げ(写真)、「東山から暴力を追放しよう!」のシュプレヒコールと府警音楽隊の演奏を響かせながら四条通を行進した。

京都府東山署で祇園地区の暴追パレード

 

~放射塔~「南三陸オクトポリス君」が静かなブーム

○…宮城県南三陸署は、地元民間企業がつくる震災復興キャラクター「南三陸オクトパス君」とコラボしたキャラクター「南三陸オクトポリス君」(写真)を制作した。地元と警察の絆を象徴する存在として、今後、犯罪・交通事故防止のための広報活動で積極的に活用する。
○…南三陸町の震災復興キャラクター「南三陸オクトパス君」は町名産の「タコ」がモチーフで、多数のグッズを販売。なかでも文鎮は、「OCTOPUS」と「置くと(試験に)パス」をかけた合格祈願の縁起物として、受験シーズンには全国各地から注文が殺到するという。
○…すでに「南三陸オクトポリス君」は企業ホームページに掲載され、フェイスブック上では「凛々しい」「これは…良い」のコメントも。少々気が早い気もするが、「人気となりそうな雰囲気」と同署。

「南三陸オクトポリス君」が静かなブーム

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer