日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成27年版犯罪白書を公表

法務省の「平成27年版犯罪白書」が公表された。今回は「性犯罪者の実態と再犯防止」について特集。性犯罪者に対する特別調査を実施した結果、単独・集団強姦型や強制わいせつ型は29歳以下の割合が高い一方、小児わいせつ型や痴漢型は40歳以上の者が多かった。特に痴漢型は前科者が9割を超えた。これらを踏まえ、▽初期対応の重要性▽性犯罪者特有の問題性に対する効果的な処遇▽総合的な働き掛けの重要性―などを推進することが必要、としている。

 

 

◆福岡空港で爆発物処理合同訓練

福岡県福岡空港署は年間約2,000万人が利用する福岡空港で、官民一体による爆発物処理合同訓練を実施した。同署はじめ本部警備課、鑑識課、第一機動隊と、空港ターミナル管理会社の福岡空港ビルディング、警備会社、航空各社の総勢約50人が参加。「国際線ターミナルビルに爆弾が仕掛けられた」との想定で、テロリストの制圧・検挙や爆発物処理隊による爆発物処理(写真)などの訓練が行われた。

福岡空港で爆発物処理合同訓練              

◆岐阜県警で指名手配被疑者の検挙強化月間を広報

岐阜県警本部刑事総務課と岐阜中署、鉄道警察隊は指名手配被疑者検挙強化月間に伴う広報啓発活動を、交通機関が集中するJR岐阜駅の駅前で実施した。活動には県警シンボルマスコット「らぴぃ」や、清流の国ぎふマスコットキャラクター「ミナモ」、ぎふ長良川鵜飼マスコットキャラクター「うーたん」も参加。警察官と一緒に啓発品をタクシーやバス利用者に配って警察庁指定重要指名手配被疑者の情報提供を呼び掛けた(写真)。

岐阜県警で指名手配被疑者の検挙強化月間を広報

    

◆宮城県警察学校で秋山遭難救助訓練

宮城県警察学校は初任科生100人を対象に、仙台市近郊の泉ヶ岳(標高1,172㍍)で秋山遭難救助訓練を行った(写真)。県内で毎年約20件の山岳遭難事故が発生していることから、遭難救助技能の習得を目指すもの。当日は学生たちが捜索現場地図の見方や捜索要領等を確認しながら、約2時間をかけて山頂に到達した。

宮城県警察学校で秋山遭難救助訓練

 

~放射塔~ドライバーに早めの冬用タイヤ着用を呼び掛け

○…鳥取県黒坂署は鳥取県日野地区除雪対策協議会(同署含む20団体)の関係者約20人で、日野町門谷地内の明地展望駐車場で、早期冬用タイヤ(チェーン)着用等を呼び掛けた。
○…明地峠は、降雪時に車両の立ち往生が発生しやすく、通行止めの原因や除雪作業の妨げになる。通行するドライバーに早めの準備を呼び掛け、立ち往生を防止するほか、重大交通事故を防ぐねらい。冬期の交通事故防止広報は昨年に続き2回目。
○…国道180号を鳥取県側から岡山県側に通行する大型車ドライバーらに対し、チラシや防寒手袋(黒色、滑り止め付き)を配布(写真)、降雪を前に注意を促した。

ドライバーに早めの冬用タイヤ着用を呼び掛け

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer