日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警務関係課長等会議を開催

警察庁は東京・千代田区のグランドアーク半蔵門で「全国警務関係課長等会議」を開き、警務関係部門の諸問題を協議した。席上、金高雅仁長官は、①今後の警察組織を支える人材の確保・育成②現下の治安情勢に的確に対応するための警察運営の推進③強い警察に資する監察業務の推進―について訓示した。

 

 

◆大阪府警で暴力団追放府民大会開く

大阪府警と府暴力追放推進センターが主催する「第24回暴力団追放府民大会」が大阪市天王寺区の「大阪国際交流センター」で開かれ、関係機関・団体や企業の関係者、市民ら約1,000人が参加した。樋口眞人本部長はあいさつで「府警では山口組の分裂に伴い、対立抗争に警戒を強めている。組織の枠を超え、社会全体がスクラムを組んで暴力団と対峙するという流れをより強固にしてもらいたい」と呼び掛けた。

             

◆岡山県警で高齢者の交通安全意見発表会

岡山県警と県交通安全協会の主催で岡山市北区の県運転免許センターで「高齢者交通安全意見発表会」が初開催され、「高齢者交通安全重点地区」の代表者22人が、地域での交通安全活動の状況や運転免許証の自主返納などについて発表した。発表者の内訳は、県内22署が選定した同重点地区の66~85歳の男性20人と女性2人で、交通安全について日ごろから感じていることや、各地区で行っている対策などについて熱弁をふるった(写真)。

岡山県警で高齢者の交通安全意見発表会

    

◆青森県公安委員と留置管理担当官で「語る会」

青森県警本部留置管理課は女性留置担当官4人と若手留置担当官13人が県公安委員会委員と、業務上で苦労していることや意見・要望などをフリートーク形式で話し合う「語る会」を開いた(写真)。留置担当官の士気高揚が目的。留置担当官は、一瞬たりとも気の抜けない護送勤務や食事・排泄の介助を要する特別要注意者等への対応について、精神的・肉体的な疲労や被留置者との接し方の難しさについて、体験を交えて発表。これに対し、高畑紀子公安委員長と今井高志公安委員はさまざまな助言と激励の言葉をかけた。

青森県公安委員と留置管理担当官で「語る会」

 

~放射塔~祭りのステージで防犯オリジナル曲を披露

○…愛知県西署の署員が中心となって結成しているバンド「THE YOUNG WEST」が、管内で開かれた祭りの中央ステージでオリジナル曲「笑顔の街」などを披露した(写真)。
○…メンバーによる作詞作曲で「市民が笑顔で暮らせる街になるように」の思いを込めたという。軽快な曲を披露し、演奏後に全員が笑顔で敬礼を決めると、ステージ前に集まった約200人からは大きな拍手が沸き起こった。
○…また演奏の合間には、メンバーが特殊詐欺防止や交通事故防止について注意を呼び掛けた。「笑顔の街」については、県警ホームページ内西署のページ(http://www.pref.aichi.jp/police/syokai/sho/nishi)で視聴が可能。

祭りのステージで防犯オリジナル曲を披露

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer