日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆11月は子ども・若者育成支援の強調月間

内閣府、警察庁はじめ関係省庁、都道府県・市区町村等が主体となる「平成27年度子ども・若者育成支援強調月間~いのち輝く みんなの未来~」が11月中展開されている。月間中は、▽子供・若者の社会的自立支援の促進▽生活習慣の見直しと家庭への支援▽児童虐待の予防と対応▽子供を犯罪や有害環境等から守るための取組の推進▽子供の貧困対策の推進―を重点事項に広報活動や各種行事、顕彰などが実施されている。

 

 

◆奈良県警で一日文化財保安官を委嘱

奈良県警と県教育委員会事務局文化財保存課は県内で唯一の文化財学科を有する奈良大学の女子学生を一日文化財保安官に委嘱し(写真)、文化財を保有する寺社で防犯に関する助言、指導を行った。「文化財保護強調週間」にあわせた取組みで、委嘱されたのは同大文化財学科の藤井佐由理さんと井上詩穂子さんの2人。県警本部で羽室英太郎本部長から委嘱状を受け取った。

奈良県警で一日文化財保安官を委嘱              

◆高齢者の安全対策協定を医師会らと締結

岐阜県揖斐署は高齢者の安全対策で連携・協力する協定を、管内の揖斐郡医師会、揖斐歯科医師会、揖斐郡薬剤師会、揖斐郡学校薬剤師会、揖斐郡消防組合消防本部と結んだ(写真)。高齢者が被害に遭う特殊詐欺や交通事故、加えて近年増加する認知症を原因とする行方不明事案の防止につなげる。警察署と医師会等との連携協力協定の締結は県内で初めて。相互に連携して高齢者安全対策に取り組み、高齢者が安心して暮らせるまちづくりの推進を図る。

高齢者の安全対策協定を医師会らと締結

    

◆千葉県市川署で未成年の飲酒防止等キャンペーン

千葉県市川署は管内の酒類業懇話会をはじめ市役所やボランティア団体等と協働して、未成年者の飲酒防止と飲酒運転撲滅キャンペーンを管内主要駅頭で行った(写真)。キャンペーンには、署員をはじめ酒類業懇話会関係者・団体と市、ボランティア団体、さらに延澤加壽雄署長から一日女性警察官として委嘱された地元女子高校生ら約50人が参加した。

千葉県市川署で未成年の飲酒防止等キャンペーン

 

~放射塔~人気マスコットそろい踏みで広報効果は抜群

○…広島県府中署は11月1日に開かれた、府中市の3大イベントの一つ「府中食博」で雑踏警備に従事するとともに、ブースを設け自転車盗難や特殊詐欺、交通事故の被害防止広報に取り組んだ。
○…ブースには白バイ3台とパトカー1台を展示したほか、誕生から4年を迎えた署の自転車盗難防止キャラクター「ツーロックマン」、県警の防犯キャラクター「モシカ君」、反射材活用促進キャラクター「キラリ☆マン」がそろい踏み(写真)。来場者も3体の迫力に驚いた様子で、子供たちが離れようとしないなど広報効果は抜群だった。
○…このほか県警音楽隊による演奏もあり、警察ブースは大きな注目を集め、飲食店以上のにぎわいをみせた。

人気マスコットそろい踏みで広報効果は抜群

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer