日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察情報セキュリティポリシーを改正

警察庁は、昨年5月に「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準群」が改正されたことを受け、情報漏えいや情報システムの不正利用等を防止するため、警察情報セキュリティポリシーを改正する。政府統一基準群へ新たに盛り込まれた内容を追加するほか、近年民間企業等で発生した情報セキュリティ事案を踏まえ、情報セキュリティ対策を強化する。

 

 

◆宮城県警と仙台市で連絡会議を開催

宮城県警と仙台市との連絡会議が県警本部で開かれた(写真)。中尾克彦本部長、奥山恵美子市長のあいさつに続いて、「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議における警備諸対策」「自転車の安全利用推進」「総合的な特殊詐欺対策の推進」などを協議。両者が抱える課題や問題を共有し、その対応の方向性について話し合った。

宮城県警と仙台市で連絡会議を開催              

◆第6回京都サイバー犯罪対策研究会開く

京都府警で「第6回京都サイバー犯罪対策研究会」が開かれ、府警5所属はじめ、研究会座長の立命館大学・上原哲太郎教授、情報通信関連企業、大学、行政機関など計18団体23人の会員が出席した。研究会は、サイバー捜査官の育成とサイバー捜査を支える技術の高度化が目的。(一財)インターネット協会から「ネット上における『他者承認欲求』『自己顕示欲求』が強い現代の子供たち」について、府警サイバー犯罪対策課から「青少年によるサイバー犯罪の現状と対策」についてそれぞれ現状報告があった。
    

◆尾道のタクシー6社を事故防止アドバイザーに指定

広島県尾道署は管内のタクシー事業所6社を「交通事故防止アドバイザー事業所」に指定し、各事業所代表者に委嘱状と交通安全啓発ステッカー、反射材キーホルダーを交付した。広く市民と接するタクシーを活用した事業で、車内へのステッカーの貼付(写真)、乗客への交通安全アドバイス、反射キーホルダーの配布を通して交通安全を呼び掛けてもらう。

尾道のタクシー6社を事故防止アドバイザーに指定

 

~放射塔~「OS☆U」メンバー5人が防犯キャンペーンで活躍

○…愛知県足助署は名古屋大須のご当地アイドルグループ、「OS☆U」のメンバー5人を一日警察官に委嘱。小学生が所属する防犯少年団や地域住民、防犯協会や民生委員等の関係機関・団体と協働し、豊田市役所稲武支所で防犯キャンペーンを実施した。
○…メンバーと防犯少年団は、犯罪被害防止の標語が書かれた「孫の手」シールを配布(写真)。「地域ぐるみで防犯意識を持ちましょう」「車や家には確実に鍵を掛けましょう」と呼び掛けながら歩いた。ほかにも、ナンバープレートの盗難を防ぐためのネジの取り付けが行われた。
○…満面の笑顔で活動するメンバーと元気いっぱいの児童の姿に、住民からは「今後、もしお金を要求する不審な電話があれば、すぐに警察に相談します」の声も聞かれた。

「OS☆U」メンバー5人が防犯キャンペーンで活躍

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer