日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆特殊詐欺の認知・検挙件数は昨年同期より増加

警察庁は今年9月末現在の「特殊詐欺の認知・検挙状況」をまとめた。認知件数は1万165件、うち振り込め詐欺は9,357件で、いずれも昨年同期に比べ増加している。被害総額は351億6,452万8,004円で、昨年同期に比べ減少した。このうち振り込め詐欺の被害は280億2,353万9,905円で、昨年同期に比べ増加している。

 

 

◆愛知県警でサイバー犯罪捜査実践型教養

愛知県警は捜査員のサイバー犯罪捜査力を強化する「サイバー犯罪捜査実践型教養」を行っている。サイバー犯罪捜査があらゆる部門で重要性を増しており、能力を持つ捜査員の育成につなげる考え。従来の座学教養では身に付きにくいサイバー犯罪特有の捜査手法を体得するため、パソコン等の機器やネットワーク環境に触れながら捜査を模擬的に体験する。

             

◆北海道警が大規模災害の総合警備訓練

大規模災害の発生に備え、北海道警は道警各部門と防災関係機関が連携した総合的な実戦訓練を行い(写真)、被害実態の早期把握、緊急交通路の確保、被災者の救出救助など、災害時に迅速的確な措置が講じられるよう知識と技術の向上を図った。関係者からの情報収集や野次馬の排除、報道の規制などを再現し、救出救助の知識・技術だけでなく、現場で必要となる情報収集能力、二次災害の防止方策、関係者の取り扱いなどを確認した。

北海道警が大規模災害の総合警備訓練

    

◆坂井西署が福井港でテロ対応合同訓練

福井県坂井市三国町の福井港で、坂井西署を含む福井港港湾危機管理コアメンバーがテロ対応合同訓練を実施した(写真)。参加したのは、同署や県警機動隊、中部管区局はじめ、海保、消防、税関など12機関の約50人。訓練は「国際会議での爆弾テロを企図したテロリストが外国貿易船を利用し、福井港から銃器や爆発物の原料を密輸入しようとしている」状況を想定し、伊勢志摩サミット等の国際的な催しに向けた実戦的な内容。関係機関の連携強化や現場対応力を向上することの重要性が再確認された。

坂井西署が福井港でテロ対応合同訓練

 

~放射塔~「AKB48」永尾まりやさんが防犯を呼び掛け

○…神奈川県警は横浜市出身でアイドルグループ「AKB48」のメンバー、永尾まりやさんを港北署の一日警察署長に迎え、同市港北区の商業施設「トレッサ横浜」で防犯広報イベントを開いた。
○…官民一体で各種犯罪抑止に取り組み、防犯機運を高める催し。警察官の制服で登場し、陶山和美署長から委嘱状を受け取った永尾さんは「地域社会で協力し、子供やお年寄りが犯罪に巻き込まれない街を目指したい」とあいさつ。その後、警察官や防犯ボランティアらと啓発物品を配り(写真)、被害防止を呼び掛けた。
○…この日会場では市立樽町中学校吹奏楽部の演奏や、港北防犯協会に対する啓発のぼり旗の授与式もあり、5,000人を超える観客でにぎわった。永尾さんから「悪い人につれて行かれないように気をつけて」と声を掛けられた子供は「とてもかわいかった」と笑顔をみせていた。

「AKB48」永尾まりやさんが防犯を呼び掛け

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer