日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の生活経済事犯検挙状況

警察庁は「平成27年上半期の主な生活経済事犯の検挙状況」をまとめた。検挙事件数は3,311事件、検挙人員は4,204人で、昨年同期に比べ、検挙事件数、検挙人員は減少した。事犯別にみると、昨年同期に比べ被害額が増加したのは、特定商取引等事犯、ヤミ金融事犯。検挙事件数が増加したのは、保健衛生事犯、食の安全に係る事犯だった。また、犯罪利用口座凍結のための金融機関への情報提供数は1万6,288件にのぼった。

 

 

◆沖縄県警でブロック別の署長会議

沖縄県警はブロック別の警察署長会議を開き、犯罪総量抑止対策に向けた諸問題について協議した。県内14署を地域別に6ブロックに編制。加藤達也本部長と各署長が各ブロック共通・独自の課題や対策について協議し、認識を共有するとともに、今後の取組みについて検討した。

             

◆京都府宮津署が海保とテロ対策訓練

京都府宮津署や宮津海上保安署、入国管理局など8機関は10月29日、テロリストが小型無人機「ドローン」を使って空中から有毒性物質を散布したなどの想定で、宮津市鶴賀の宮津港岸壁でテロ対策訓練を行った。訓練では、漁船を乗っ取ったテロリストを制圧したほか(写真)、ドローンを手に徘徊するテロリストを取り押えた。

京都府宮津署が海保とテロ対策訓練

    

◆マイナンバー詐欺の被害防止へ啓発チラシを製作

岐阜県岐阜中署はマイナンバー制度を利用した詐欺被害を防止するため、署独自に製作した啓発チラシ(写真)で注意を呼び掛けている。地域警察官が受け持ち先の高齢者家庭で手渡し、「マイナンバー制度を騙り、現金振り込みを要求する場合は詐欺と疑って」と一口指導。チラシは「マイナンバー詐欺に注意を」と題し、「制度手続きにお金の請求はありません」「公的機関から個人への問い合わせをすることはありません」などと、被害防止のための具体的事項が表記されている。

マイナンバー詐欺の被害防止へ啓発チラシを製作

 

~放射塔~園児デザインのかわいい防犯トートバッグ

○…愛知県昭和署は管内の瑞雲保育園の園児に協力してもらい、防犯メッセージトートバッグを作成し(写真)、10月25日に開催された昭和区民まつりで配布した。
○…トートバッグはA4縦長サイズ。もともと防犯啓発品として用意していたが、より効果的に「安心・安全」をアピールしようと、園児に思い思いの防犯メッセージを書いてもらうことにしたという。表面には「あんしん・あんぜん」の文字とともに、パトカーや花、ハロウィーンなどの絵が描かれた。
○…まつり会場では、署員が防犯や特殊詐欺被害防止を呼び掛けながら配布。園児の描いたかわいらしい絵は、特に高齢者に人気が高く、用意されたバッグは早々に品切れとなった。

園児デザインのかわいい防犯トートバッグ

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer