日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆第4次社会資本整備重点計画決まる

政府の「第4次社会資本整備重点計画」が閣議決定した。平成27年度からの5年間に、道路や交通安全施設などの社会資本整備事業を重点的・効果的・効率的に推進する。①社会資本の戦略的な維持管理・更新②災害特性や地域の脆弱性に応じた災害等のリスクの低減③人口減少・高齢化等に応じた持続可能な地域社会の形成④民間投資を誘発し経済成長を支える基盤の強化―の4つの重点目標が掲げられており、警察庁もこれに基づき、老朽施設の更新等を行う。

 

 

◆大阪府警と鉄道事業者でテロ対策協議会

大阪府警や国土交通省、在阪の鉄道事業者14社が、鉄道車両・施設でのテロ対策について話し合う協議会が府警本部で開かれた。今年で6回目。府警や事業者などの協議会員のほか、近畿管区内各府県警のサミット担当者も出席し、来年5月に開催される伊勢志摩サミットなどの対応について、警察と事業者の連携要領などを確認した。

             

◆新潟東港の治安総合対策に取組む

新潟東港地域の治安維持と来年のG7新潟農業大臣会合、伊勢志摩サミットを見据え、新潟県警は10月22日、県や新潟市、聖籠町などの関係機関と協働で「新潟東港治安総合対策」に取り組んだ(写真)。テロ等に対する水際阻止の機運を高めるためで94人体制で実施。新潟東港地域の治安悪化が顕著となった平成16年に始まり、今回で15回目となる。

新潟東港の治安総合対策に取組む

    

◆自転車レースに「サイクルポリス」を派遣

埼玉県警本部警備課と機動隊はさいたま市のさいたま新都心で開かれた「2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」に「サイクルポリス」を派遣した(写真)。テロ発生を防ぐために警戒強化を図ったもので、サイクルポリスは普段から競技用自転車に慣れ親しんでいる機動隊員4人で編制。当日は、コースの最終チェック時と一般参加者の体験走行時の計2回、実際のコース上を走行しながらコースとコース沿線の警戒に目を光らせた。

自転車レースに「サイクルポリス」を派遣

 

~放射塔~子供と高齢者の防犯呼び掛ける大型看板を設置

○…鹿児島県曽於署正面玄関に子供と高齢者を交通事故や各種犯罪から守ることを呼び掛ける大型看板が設置された(写真)。
○…自主防犯活動の一環で、地域交通安全活動推進委員が考案・作成。「事故や犯罪から子供と高齢者を守ろう!!」の大書のほか、署員と市民の写真も配置し、地域住民の「地域の安全は自分たちが守る」という意識を醸成している。
○…「市民の犯罪を許さない機運の醸成につながる」と評判も良く、同署は今後も防犯ボランティア団体などと連携し、犯罪の起きにくい社会づくりに努める。

子供と高齢者の防犯呼び掛ける大型看板を設置

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer