日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の銃器情勢まとまる

警察庁は、さきに「平成27年上半期の銃器情勢」(暫定値)をまとめた。銃器発砲事件は3件で、上半期の統計が残る平成6年以降過去最少だった。発砲に伴う負傷者は3人。また、拳銃押収丁数は202丁で、このうち暴力団からのものは28丁と過去最少となった。全国の警察では、引き続き積極的な情報収集による摘発を強化していく。

 

 

◆宮城県警で認知症サポーター養成講座

宮城県警で「認知症サポーター養成講座」が開催され、本部内の生安部や刑事部、交通部など全部局の約70人が出席した。講座では、東北ブロック認知症グループホーム連合会の蓬田隆子会長が講師を務め、「認知症の方は複数で囲まれると警戒心を持つため、警察官が声掛けする場合は一人でし、他の人は少し離れた位置で見守ってほしい」などと、認知症者の特性に合った適切な対応方法などを説明した。

             

◆筑紫野・太宰府サミット対策連絡会議を開催

福岡県筑紫野署は管内に所在するライフライン関係や自治体などの関係者を招き「第1回筑紫野・太宰府サミット対策連絡会議」を開催した(写真)。来年5月に開催される「伊勢志摩サミット」「北九州エネルギー大臣会合」に伴う警備諸対策を円滑に推進するため。会議では、落合喜久司署長がサミット警備に向け、官民一体となってテロ対策を推進できるよう協力を要請。その後「サミット概要」の説明があり、サイバー対策、爆発物対策、ドローン対策、外国人対策などについて協議した。

筑紫野・太宰府サミット対策連絡会議を開催

    

 

~放射塔~単身赴任・独身署員参加の栄養満点くじら料理教室

○…山口県長門署は単身赴任や独身の署員を対象に、部外講師3人を招いて料理教室を開催した(写真)。
○…23人が4班に分かれて参加し、くじら汁やおばいけ酢みそ和え、酢くじらなど、長門市で親しまれているくじら料理を完成。講師からは調理方法のほか、各料理の栄養素等についても説明があり、健康的な食習慣を身につけることの大切さを学んでいた。
○…同署は今後もさまざまな取組みを通じて、署員のワーク・ライフ・バランスに対する意識の向上を図るという。

単身赴任・独身署員参加の栄養満点くじら料理教室

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer