日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国交通担当課長等会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国交通担当課長等会議」を開いた。会議には各都道府県警の交通部参事官、交通部内各課長等が出席。金高雅仁長官は、①総合的な交通安全対策の推進②計画的な交通安全施設等整備事業の推進③交通事故事件の適正かつ緻密な捜査と組織的かつ適切な被害者支援の推進④伊勢志摩サミット等の開催に伴う交通対策の推進⑤交通街頭活動中における殉職・受傷事故防止の徹底―について訓示した。

 

 

◆千葉県警で「印旛地域ヤード対策連絡会議」

千葉県警組織犯罪対策本部では千葉県内にヤードが最も集中する印旛地域のヤード対策を推進するため、県はじめ関係8市2町と関係機関・団体の関係者が一堂に会した「印旛地域ヤード対策連絡会議」を、佐倉市・印旛合同庁舎で開いた(写真)。数市町にわたるヤード対策連絡会議は県内でも初めての開催。

千葉県警で「印旛地域ヤード対策連絡会議」              

◆保険会社を特殊詐欺被害防止アドバイザーに委嘱

北海道旭川方面旭川中央署は富国生命保険相互会社旭川支社長に特殊詐欺被害防止アドバイザーの委嘱状を交付した(写真)。同社職員約70人に対する講習会も行われ、講習後には支社長から保険外交員に同アドバイザー認定書が手渡された。特殊詐欺被害に遭いやすい高齢者と接する機会の多い保険外交員などが、さまざまな機会を通じて詐欺被害防止に関する指導や助言を行う。

保険会社を特殊詐欺被害防止アドバイザーに委嘱

    

◆セキスイハイムが滋賀県警に事故防止の啓発品を寄贈

滋賀県警にセキスイハイム近畿㈱京滋支店から、子供と高齢者の交通事故防止を呼び掛ける啓発用ウエットティッシュ5,000個が寄贈された(写真)。同社が取り組む社会貢献活動の一環で、毎年、春と秋の全国交通安全運動にあわせて行っている。交通部長室であった贈呈式で、杉江支店長は「悲惨な交通事故をなくしたい。その思いを形にして、地域の安全・安心に貢献したい」とあいさつした。

セキスイハイムが滋賀県警に事故防止の啓発品を寄贈

 

~放射塔~中京テレビアナウンサーが防犯キャンペーン活動

○…愛知県昭和署は県の「安全なまちづくり県民運動期間」に合わせて特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施した。
○…その担い手として、同署は中京テレビ放送の女性アナウンサー、市野瀬瞳さんを一日警察官に委嘱。女性警察官の制服に身を包んだ市野瀬さんは、近隣の商業施設や縁日で賑わう八事興正寺を訪れ、爽やかな笑顔で被害防止を呼び掛けた(写真)。
○…市野瀬さんが熱心にキャンペーン活動を行う様子は衆目を集め、通り掛かりの人も振り込め詐欺を話題にするなど、効果的な取組みとなった。

中京テレビアナウンサーが防犯キャンペーン活動

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer