日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の来日外国人犯罪検挙状況

警察庁は「平成27年上半期の来日外国人犯罪の検挙状況」をまとめた。刑法犯・特別法犯の総検挙件数は6,610件、総検挙人員は4,850人で、昨年同期に比べそれぞれ減少した。検挙人員についてみると、国籍別では中国が最も多く、罪種別では昨年同期に比べ、凶悪犯、粗暴犯、窃盗犯が増加した。また、検挙人員の78.0%は正規滞在者だった。

 

 

◆中小企業への情報セキュリティ支援組織を設立

京都府警は府や京都市、府内経済団体、大学教授らと協力し、中小企業の情報セキュリティ対策を継続的に支援する産学公連携組織「京都中小企業情報セキュリティ支援ネットワーク Ksisnet(ケーシスネット)」を設立した(写真)。参画する組織や団体、個人が情報を共有し、これまで単体で行ってきた広報啓発や諸対策を連動させ、より効果的な対策を実現する。段階的にIT相談窓口の運営、広報啓発などに取り組み、サイバー空間の安全確保につなげる考えだ。

中小企業への情報セキュリティ支援組織を設立              

◆長崎県警で育休取得者の復帰サポート研修会

長崎県警は育児休業からの円滑な職場復帰を進めるため、県警初となる「育児休業取得者復帰サポート研修会」を開催した。女性の視点を一層反映した警察運営の推進施策の一環。育休取得中もしくは復帰3カ月以内の警察官17人が参加し、本部各所属担当者から「最近の業務内容の変更点」の説明を受けたほか、育児経験がある「県警女性プロジェクトチーム」サブリーダーを交えた意見交換会に臨んだ。
    

◆大雪山系で山岳遭難防止の広報啓発活動

北海道旭川方面旭川東署は日本百名山の大雪山系の旭岳、赤岳、黒岳、緑岳で山岳遭難防止の広報啓発活動を行った。紅葉シーズンを迎え、子供連れから高齢者までの多くの登山者がおり、署員は各山の登山口や登山道、山頂で防寒対策の徹底や下山中の転倒事故防止などを呼び掛けた(写真)。

大雪山系で山岳遭難防止の広報啓発活動

 

~放射塔~鑑識ブルーのTシャツで田沢湖マラソンを完走

○…秋田県警本部鑑識課員8人(うち昇任試験合格者5人)が、9月に開催された「田沢湖マラソン」(20㌔の部)に出場した。鑑識ブルーの青地に、黄色で「現場はそのまま 鑑識」と書かれたオリジナルTシャツ(写真)を着て田沢湖畔を駆け抜け、現場保存の重要性を呼び掛けた。
○…出場した8人は、6月から全員の完走を目標に練習を開始した。県内最大規模で全国から参加者や観客が訪れる同マラソン。レース中、マラソン初挑戦の課員は苦しそうな表情をしていたが、瑠璃色の湖面に輝く「たつこ像」の美しさに元気をもらい、全員が無事に完走を果たした。
○…各ランナーたちの華やかなウエアのなかでも、鑑識のTシャツはより鮮やかに映え、観客や他のランナーから「ランニングポリスだ」「鑑識だ」の声援を浴びていた。レース後、課員の表情には目標を達成した充実感で溢れており、昇任試験合格者にとっては忘れることのできない“メモリアルラン”となった。

鑑識ブルーのTシャツで田沢湖マラソンを完走

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer