日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆ICカード免許証の暗証番号運用について通達

警察庁は全国警察に「ICカード免許証の暗証番号の運用に係る留意事項」について通達した。ICカード免許証のICチップに記録された情報を利用者が読み出すには暗証番号を入力する必要があるが、暗証番号を失念している者が多く、利活用の普及が進んでいないことから、更なる利活用を促進するため、暗証番号の設定や運用、広報等の推進などの留意事項を指示したもの。

 

 

◆群馬県警機動隊で県警初の英会話研修

来日外国人への対応能力を強化しようと群馬県警機動隊で県警初の英会話研修があり、隊員71人が受講した。来年の伊勢志摩サミットや5年後の東京五輪・パラリンピックに派遣される可能性の高い隊員が、来日外国人役の部内通訳人を相手に英語で地理案内をするという想定。身振り手振りを交えつつ、基礎的な会話表現について学んだ。研修後、隊員は「警察官にとって外国人とコミュニケーションを取る能力も実務能力の一つ。次回は検問や職質の想定にも挑戦してみたい」と話していた。

             

◆ケーブルテレビと緊急情報提供の協定結ぶ

佐賀県伊万里署は伊万里ケーブルテレビジョンと協定を締結し(写真)、「強制L字放送システム」の運用を開始した。対象となるのは振り込め詐欺等の不審電話や強盗、わいせつ事案などで、緊急の情報提供を行い、被害防止に役立てるもの。署が専用のメールを送信すると、放送中の番組がL字型の情報帯の画面に自動的に切り替わり、視聴者に向けた注意喚起の文章が流れる。

ケーブルテレビと緊急情報提供の協定結ぶ

    

◆神奈川県警で自動車盗・車上ねらいの防犯キャンペーン

「盗難防止の日」の10月7日、神奈川県警と日本損害保険協会が連携し、自動車盗や車上ねらいなどの被害防止を訴える防犯キャンペーンが、横浜市中区のJR関内駅前で行われた。本部生活安全総務課や加賀町署の警察官、同協会職員はじめ、関内駅長らJR職員を含めると約50人が参加し、車両のドアロック徹底などを喚起した(写真)。

神奈川県警で自動車盗・車上ねらいの防犯キャンペーン

 

~放射塔~署員と防犯協会がアイデア出し合った「振り込みませんべい」

○…石川県珠洲署が管内老人クラブで行った防犯・交通安全講習の場で、特殊詐欺被害防止を呼び掛けるお茶菓子(写真)が珠洲署能登防犯協会から配られた。
○…その菓子とは「振り込みませんべい」と記載されたシールを市販のせんべいのパッケージ上に貼付したもので、防犯協会が「不審な誘いがあってもお金を振り込みません」の意味を込めて制作したという。
○…同署では常に工夫を凝らした活動を行うようにしており、今後も署員と協会職員はさまざまなアイデアを出し合い、各種犯罪被害防止に全力を尽くす。

署員と防犯協会がアイデア出し合った「振り込みませんべい」

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer