日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成27年上半期の暴力団情勢

警察庁は「平成27年上半期の暴力団情勢」をまとめた。暴力団構成員等の検挙件数は1万6,776件、検挙人員は1万198人で、昨年同期に比べそれぞれ減少したほか、対立抗争に起因する不法行為の発生はなかった。全国の警察では、引き続き、▽山口組傘下組織の一部離脱の動きに伴う情報収集、警戒、取締りの徹底▽事業者襲撃等事件の捜査の徹底と保護対策の強化▽工藤會対策の推進▽暴力団排除の推進―などを行う。

 

 

◆愛知県警が自動車関連窃盗の情報提供に報奨金

愛知県警は県自動車盗難等防止協議会(県内18団体で組織)と連携し、県内の自動車関連窃盗の検挙につながる情報を提供した者に、1万円の報奨金を支払う「自動車関連窃盗情報賞金制度」を10月から始めた。県民の通報意識を促し、抑止効果や防犯意識を高めるためで全国初の取組み。

             

◆山梨県北杜署と長野県茅野署で合同連絡会議

県境を挟んで隣接する山梨県北杜署と長野県茅野署の幹部が茅野署会議室に集まり、初の合同連絡会議が開かれた(写真)。両署の連携と協力体制を確立し、事件事故の抑止活動や各種警察活動を効果的に推進するためで、より高いレベルで住民の安全・安心を確保する。両署長以下幹部が、管内の治安状況と課題をそれぞれ分析し、両署の事件事故の抑止に向けた情報共有と問題点の把握に努めた。

山梨県北杜署と長野県茅野署で合同連絡会議

    

◆長門地区の沿岸警備協力会通常総会を開催

山口県長門署で平成27年度長門地区沿岸警備協力会通常総会が開かれ、会長の大西倉雄・長門市長、顧問の楠署長ら会員22人、同署と県警本部の警察関係者6人が出席した。冒頭、大西市長が約140㌔の長い沿岸線を有する市の地理的特徴から密航等の沿岸犯罪が懸念されることに触れ「事案発生時には早期に連携して対処することが重要」と訴えた。また楠純二署長は、管内や隣接署での密航等の沿岸犯罪発生状況、伊勢志摩サミット・東京五輪開催に伴う国際テロリスト潜入の危険性などを解説した。

石川県羽咋署が新庁舎で業務を開始

 

~放射塔~署員が作詞作曲の交通安全ソングを披露

○…交通死亡事故の絶無を願い、青森県黒石署の署員が作詞作曲したオリジナルソング「あなたの命、私の命、かけがえのない命」がこのほど、南津軽郡大鰐町で開かれた「黒石地区交通安全大会」で披露された。
○…明るい曲調が特徴で、歌詞では「飲んだら乗るな」「高額な罰金涙で家族は崩壊」「反射材を付けよう」「ここに私がいる光の意思表示」などと、飲酒運転の悲惨さと夜光反射材の効果を紹介している。当日は、同署の若手警察官4人でつくる「交通事故なくし隊」が生き生きと歌い上げた(写真)。
○…同隊リーダーを務める木村巡査は「日ごろさまざまな事故に接しているだけに、少しでも交通事故がなくなればという思いで歌った。今後も聞く人の胸に残るよう、歌を通じて啓発していきたい」と話した。

署員が作詞作曲の交通安全ソングを披露

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer