日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の児童虐待・児童ポルノ検挙状況

警察庁は「平成27年上半期の児童虐待及び児童ポルノ事犯の検挙状況等」をまとめた。児童虐待で児童相談所に通告した児童数は1万7,224人、検挙件数は376件、被害児童数は386人でそれぞれ過去最多となった。また、児童ポルノ事犯の送致件数は831件、被害児童数は383人で、それぞれ過去最多となった。

 

 

◆静岡県警で預手プランの説明ボードを作製

静岡県警は預金小切手を活用した特殊詐欺被害防止対策「預手プラン」の内容を説明するボードをつくり(写真)、県内すべての金融機関に配った。金融機関窓口職員の心理的負担を軽減し、預手プランをさらに推進するねらいという。預手プランは県警が全国に先駆けて、平成25年12月13日に運用を開始。これまでに多くの特殊詐欺被害を未然に防止するほか、預手プランを端緒とする「だまされた振り作戦」で被疑者を検挙するなど、大きな成果を上げている。

静岡県警で預手プランの説明ボードを作製              

◆ホームセンター・ホーマックで夜光反射材の販売を強化

北海道釧路方面帯広署の働き掛けで、DCMホールディングス㈱のグループ会社(ホーマック、カーマ、ダイキ)の全国210店舗(ホームセンター)で夜光反射材の取扱いが決まり、販売が強化されている(写真)。9月7日から11月29日までの季節商品。同署がホーマックに商品の陳列と拡充を要請し、実現した。

ホームセンター・ホーマックで夜光反射材の販売を強化

    

◆滋賀・岐阜県境の「伊吹山」で交通安全パレード

秋の全国交通安全運動期間中の9月22日、滋賀県と岐阜県にまたがる滋賀県最高峰「伊吹山」を舞台に、両県警察が合同で交通安全啓発を行った。伊吹山ドライブウェイ入口で、清水俊昭・米原署長と細江一照・垂井署長があいさつした後、両県警の白バイの先導で、合同キャラバン隊と滋賀・岐阜ハーレークラブの大型バイク45台など車両60台106人の編制部隊が、山頂に向けて交通安全パレードを開始した(写真)。

  滋賀・岐阜県境の「伊吹山」で交通安全パレード

 

~放射塔~女優・黛英里佳さんが一日交通部長に就任

○…埼玉県警は「秋の全国交通安全運動」の啓発ポスターのモデルを務めた、本庄市出身の女優・黛英里佳さんを一日交通部長に委嘱し、交通安全イベントを開いた。
○…警察官の制服をまとって登場した黛さんは、県警PRほむせんたセンターで後藤秀明交通部長から委嘱状を受け取り、就任あいさつで「県民の一人一人が交通ルールやマナーをしっかり守り『交通事故を起こさない』『交通事故に遭わない』ように努めてください」と呼び掛けた(写真)。
○…その後は鴻巣、熊谷、本庄各署を訪問して署員を激励。出身地の本庄署では交通安全宣言を読み上げ、「思いやりの心、譲り合いの気持ちを持って、率先して交通安全に努める」ことを誓った。

女優・黛英里佳さんが一日交通部長に就任

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer