日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察におけるサイバーセキュリティ戦略を制定

政府は「サイバーセキュリティ戦略」を策定、閣議決定した。警察庁は平成23年10月に「サイバー空間の脅威に対する総合対策推進要綱」を策定し対策を推進しているが、情勢の大幅な変化や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催も見据え、政府戦略に合わせ新たに「警察におけるサイバーセキュリティ戦略」を制定した。サイバー空間の①脅威に対する対処能力の強化②脅威の低減③脅威への対処に係る組織基盤の強化―で構成される。

 

 

◆京都府警の性犯罪対策研究会が報告書まとめる

京都府警犯罪抑止対策調査研究会(座長・成田秀樹京都産業大学教授)の性犯罪対策研究部会が新たな視点による性犯罪対策を取りまとめた報告書を、府警・坂井孝行本部長(写真㊨)に手交した。報告書では「問題解決型活動」「予防医学の考え方に基づく犯罪予防」「性犯罪被害者の心情に沿った手続き」という新たな方向性が示され、府警はこれに基づいた性犯罪対策に関する提言を受けることになった。

京都府警の性犯罪対策研究会が報告書まとめる              

◆山口県山陽小野田署で交通安全フェスタ

山口県山陽小野田署は山陽小野田市交通安全対策協議会や関係機関・団体との協働で「交通安全フェスタin山陽小野田市」を開き(写真)、子供から高齢者までの交通安全意識の高揚を図った。フェスタでは市内小・中学校から応募があった交通安全ポスター、作文の優秀作品が表彰され、最優秀作文が朗読された。

山口県山陽小野田署で交通安全フェスタ

    

◆JAと協働して米を配る交通安全キャンペーン

愛知県小牧署は大型連休と秋の全国交通安全運動に先駆けて「気をつけて行こまい(米)キャンペーン」を実施した(写真)。同キャンペーンでは、JAの女性職員3人を「一日女性警察官」に委嘱。市役所や各種団体の職員ら約300人が参加し、市とJAのキャラクターも応援に駆け付けた。参加者は街頭で「子供と高齢者の事故 封じコメ」や「飲酒運転 封じコメ」などの交通安全宣言等を行った。

  JAと協働して米を配る交通安全キャンペーン

 

~放射塔~孫から祖父母に安全・安心のお便り送る

○…高齢者が被害に遭う交通事故や特殊詐欺被害を防ごうと、広島県広署は敬老の日にあわせて、管内小学校16校の6年生児童が祖父母に手紙を送る活動を行った(写真)。
○…「『大切な人・おじいちゃん・おばあちゃんへ手紙を書こう』児童からの安全・安心お便り大作戦」と銘打った取組み。児童が自筆の安全メッセージをはがきに記して郵送することで、祖父母の防犯意識を高めてもらうねらいだ。
○…祖父母に手紙を書くのが初めての児童もおり、各校の学校長からは「子供の教育にも役立ち、立派な活動です。これからも継続していただきたい」との要望が同署に寄せられた。

孫から祖父母に安全・安心のお便り送る

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer