日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「全国特殊詐欺対策会議」を開催

警察庁は警察総合庁舎で「全国特殊詐欺対策会議」を開いた。会議には各都道府県警の司令塔が出席した。席上、振り込め詐欺対策室長の坂口正芳次長が、①検挙の力による被害の抑止②効果的な予防対策の推進③各都道府県の被害実態を適切に把握した上での対策の推進―について訓示した。

 

 

◆千葉県警で組織犯罪対策の戦術会議

千葉県警組織犯罪対策本部では関係各部の情報官等を一堂に集めた戦術会議を開催した(写真)。指定暴力団山口組傘下組織の一部離脱の動きをはじめ不透明化・潜在化する暴力団活動の実態把握と取締り、拡散する覚醒剤等違法薬物の需要と供給の遮断、各種犯罪を助長する犯罪インフラ対策等について協議。下半期においても関係各部門で力を結集し、諸対策を進めることを確認した。

千葉県警で組織犯罪対策の戦術会議              

◆愛知県警大学生サイバーボランティアの研修会開く

愛知県警は県警大学生サイバーボランティアの研修会を開催した(写真)。同ボランティアは県内6大学の大学生で構成されており、この日は20人が出席。県警が昨年から取り組む「中学生に対するインターネットの正しい使い方に関するワークショップ」をさらに広めるため、ワークショップを学生に体験してもらうというもの。

愛知県警大学生サイバーボランティアの研修会開く

    

◆兵庫県神戸北署で災害警備訓練

兵庫県神戸北署は山腹崩壊を想定した災害警備訓練を行った。7月の台風の影響で県道沿いで発生した山腹崩壊を踏まえ、署員の災害対応力を高めることがねらい。訓練には同署(11人)と有馬署、本部機動隊と機動装備隊から16人が参加。「山が崩れ、車が土砂で埋まっている」と想定し、実際の車両を使用した救出救助活動が行われ、レスキューフォースユニットで車両天井部分を破壊するなどして要救助者を救出した(写真)。

  兵庫県神戸北署で災害警備訓練

 

~放射塔~「ちょっと待って! それはサギ」白鵬関がポスターで呼び掛け

○…宮城県古川・鳴子両署は関係機関・団体と協力し、管内大崎市の観光大使を務める大相撲・横綱白鵬関と伊藤康志市長を起用した特殊詐欺被害防止ポスター(写真)を制作した。古川地区金融機関防犯連絡協議会総会で、古川署の齊木弘悦署長が協議会会長の七十七銀行古川支店長に贈呈した。
○…ポスターでは白鵬関が「ちょっと待って! それはサギ」と記載されたパネルを広げている。写真は、5月29日に開催された「大崎ファンクラブ歓迎交流会」に白鵬関が出席した際に撮影したという。
○…今後は金融機関をはじめ、多くの市民が目にする公共利用機関などに掲示される。すでに掲示されている市役所では、市役所のATMから現金を振り込もうとした被害者に、職員が声を掛けて詐欺被害を防ぐなどの事例が出ているという。

「ちょっと待って! それはサギ」白鵬関がポスターで呼び掛け

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer