日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の高速道路における交通死亡事故

警察庁は「平成27年上半期の高速道路での交通死亡事故発生状況」をまとめた。死亡事故件数は103件、死者数は109人で、昨年同期に比べ14件(15.7%)増、15人(16.0%)増で、件数は2年連続、死者数は平成24年以来3年ぶりに増加した。法令違反別では、前方不注視が、事故類型別では車両単独が最も多かった。

 

 

◆警視庁で秋の全国交通安全運動を推進

警視庁は、秋の全国交通安全運動期間中「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本に①夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)②後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底③飲酒運転等の根絶④二輪車の交通事故防止―を重点に実施する。運動期間中、都内公共施設等にはポスターが掲出され、モデルの山本美月さんが「ルールとマナーを守って、世界一安全な街へ。」と呼び掛けている(写真)。

警視庁で秋の全国交通安全運動を推進              

◆秋田県警で空港への不法侵入対応訓練

秋田県警は秋田空港関係機関と合同で秋田空港の制限区域内への不法侵入を想定した対応訓練を実施した。県警と空港管理事務所、航空会社などの総勢約60人が参加し、事案発生時の通報、乗客の避難誘導、犯人の捕捉までの手順を確認した。訓練は「ナイフとガソリンを持った男が国際線保安検査場で乗客を人質に取り、搭乗待合室に侵入した」と想定。ハイジャックを企てた男が航空機に乗り込もうとしたが、通報で駆けつけた警察官が刺股や警棒で男を追い詰め(写真)、人質を無事に救出した後に取り押さえた。

秋田県警で空港への不法侵入対応訓練

    

◆ホテル・旅館業の組合と災害時の宿泊施設利用協定結ぶ

愛知県蒲郡署と本部災害対策課は、大規模災害発生時の宿泊施設利用を定めた協定を、県ホテル・旅館生活衛生同業組合蒲郡支部と結んだ(写真)。南海トラフ巨大地震等の大規模災害が県内で発生した場合には、蒲郡市内のホテルや旅館を救出救助活動に当たる警察部隊の宿泊施設として提供してもらう。

  ホテル・旅館業の組合と災害時の宿泊施設利用協定結ぶ

 

~放射塔~奈良県警の女性版マスコット「ナピちゃん」誕生

○…奈良県警は女性版のマスコットキャラクターを新しく制定した。名前は「ナピちゃん」。「奈良(NARA)県の人々(PEOPLE)と平和(PEACE)を守る」の意味を込めて命名された。
○…県警では平成8年から先代マスコットの「ナポくん」を活用してきたが、女性のさらなる活躍を促進しようと作成に至ったという。9月3日に県警本部で任命式があり、晴れて「県警の一員」となった(写真)。
○…今後は“先輩”のナポくんとともに各種活動に出動する。「より魅力的な奈良の実現」に向け、八面六臂の活躍が期待できそうだ。

奈良県警の女性版マスコット「ナピちゃん」誕生

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer