日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国に繁華街・歓楽街総合対策の推進について通達

警察庁は全国の警察に「繁華街・歓楽街の安全・安心の確保に向けた総合対策の推進」について通達した。繁華街・歓楽街の更なる安全・安心を確保するため、推進体制を確立するとともに、対策の重点として、商店街等や自治体との共同による迷惑行為の防止と街並みの改善、犯罪組織・違法風俗店等の排除及び犯罪インフラの解体、風俗関連事犯及び組織犯罪の取締りについて指示した。このほか、推進上の留意事項も示した。

 

 

◆警視庁で交通携帯端末の運用を開始

警視庁は、交通取締りをはじめとする現場警察官の各種業務の効率化を図るため「交通携帯端末(TAP)」(写真)の運用を全国で初めて今年12月から開始する。IC運転免許証の読取により、交通反則切符(青切符)の作成時間の短縮が図られるほか、複数の機能を兼ね備え、警察官の装備軽減にもつながり、活用へ大きな期待が寄せられる。都内各署や交通機動隊等に4,700台配備される。

警視庁で交通携帯端末の運用を開始              

◆北海道警で飲酒運転ゼロボックスを開設

北海道警は地域住民から飲酒運転根絶に関する情報やアイデアをメールで受け付ける取組みを始めた。「飲酒運転ゼロボックス」と名付け、道警ホームページにメールボックスを開設。道内での飲酒運転による交通事故は年々減少傾向で推移していたが、昨年は増加に転じた。重大事故も続いていることから、道警は受け付けたメールを、取締りや今後の飲酒運転根絶対策に活用することとしている。
    

 

~放射塔~プロレスリング・ノア協力の防犯ポスター第3弾が完成

○…神奈川県警とプロレスリング・ノアがタッグを組んで犯罪被害防止を呼び掛ける啓発ポスター第3弾が完成しノアの試合会場で公開された。侵入犯罪防止や街頭犯罪防止に続く今回のテーマは、手渡し型詐欺の被害防止。「電話で何を言われてもお金は絶対手渡すな!!」と大きく書かれ、被害者を駅や空港に呼び出し、現金を受け取る詐欺手口などについて注意喚起している。
○…ポスターはB3サイズ(写真)。ノア所属の悪役レスラー・マイバッハ谷口選手と北宮光洋選手が、同社職員のREMIさんからお金を騙し取る場面がデザインされている。県警は1万枚を作製し、県内各署や交番に配布するほか、電車やバスなどの公共交通機関に掲示してもらう予定だ。
○…今年に入り7月末現在で、県内の振り込め詐欺認知件数は前年より460件少ない502件。大幅に減少しているが、ここ最近は増加基調にあるという。県警は「あらゆる策を講じて、少しでも被害を減らせれば」としている。

プロレスリング・ノア協力の防犯ポスター第3弾が完成

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer