日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「運転免許の取消しを申請しやすい環境の整備」について通達

警察庁は全国の警察に「運転免許の取消しを申請しやすい環境の整備」について通達した。今年6月17日に公布された改正道交法を審議した衆議院内閣委員会の附帯決議を踏まえ、高齢運転者の運転免許の自主返納について、▽申請取消し及び運転経歴証明書制度の周知徹底▽申請取消しに関する相談体制の整備等▽申請者の状況に応じた申請の受理―について指示した。

 

 

◆埼玉県警で「交通安全アドバイス制度」の合同講習会

埼玉県警本部交通企画課と県の防犯・交通安全課、高齢福祉課、地域包括ケア課の4所属が主導する「交通安全アドバイス制度」の合同講習会がさいたま市浦和区のさいたま共済会館で開かれた(写真)。同制度では老人福祉センターや地域包括支援センターの職員が、施設を利用する高齢者に交通安全のワンポイントアドバイスを行う。講習には64施設の職員71人が参加し、制度の概要と的確なアドバイスの方法などを学んだ。

埼玉県警で「交通安全アドバイス制度」の合同講習会              

◆島根県警で鉄道火災の初動対応訓練

島根県警は列車内や鉄道施設の安全を確保するため、鉄道機関、消防との三者合同による初動対応訓練を実施した。6月に東海道新幹線車内で発生した放火事件を踏まえたもので、県警からは鉄道警察隊などの地域課員と通信指令課員が参加。他機関を含めると総勢約60人が「列車内で乗客の手荷物から出火し、車内に煙が充満、けが人も発生した」との想定に挑み、対応要領を確認した。
    

◆岡山県知事が初任科生に講演

岡山県警察学校で伊原木隆太県知事が初任科生123人に「県民の安全安心を担う皆さんへ」と題して講演した(写真)。県知事が初任科生を対象に講演を行うのは初めて。講演で、伊原木知事は「県民のために体を張って守るという警察の仕事は崇高な役目。県民の信頼を失わないように職務に当たってほしい」と学生を激励。「県知事の理想の警察官像について」の質問には、「悪者に厳しく、子供たちには優しく慕われる存在」と応じた。

  岡山県知事が初任科生に講演

 

~放射塔~沖縄・嘉手納町出身の俳優が一日警察署長

○…沖縄県嘉手納署は嘉手納町出身で、現在は東京を中心に活動している俳優の沖渡(おきと)崇史さんを一日警察署長に委嘱し、管内の商業施設「ネーブルカデナ店」で万引き防止広報活動を行った。
○…沖渡さんが出演する映画のPRで沖縄に訪れた際に委嘱したという。警察官の制服に身を包んだ沖渡さんは「万引きは立派な犯罪です。一緒に防止していきましょう。私も両親や友人らが嘉手納町に住んでいますので、嘉手納町が犯罪のない町になれば、安心して仕事も頑張っていけます」とあいさつ(写真)。その後、署員や嘉手納地区防犯協会員らとともに啓発チラシを配布し、万引き被害がなくなるよう呼び掛けた。
○…来店客は、町内出身の俳優による活動に親近感を覚えており、「犯罪がなくなることも当然だが、沖渡さんにも俳優として成功してほしい」と話していた。

沖縄・嘉手納町出身の俳優が一日警察署長

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer