日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆業績目標「大規模自然災害等の重大事案への的確な対処」を達成

国家公安委員会・警察庁は「平成26年度実績評価書」をまとめた。この中で、基本目標「国の公安の維持」のうち、業績目標の「大規模自然災害等の重大事案への的確な対処」について、警察では各種訓練を推進したほか、広島の大規模土砂災害や御嶽山噴火などの大規模災害発生時に所要の体制を確立して災害警備活動などに当たり、目標を達成した。

 

 

◆神奈川県警でサイバー犯罪捜査員の特別講習

神奈川県警はサイバー攻撃・犯罪の捜査を担当する職員のなかでも特に高度な知識・技能を有する職員を対象とした特別講習を行った(写真)。昨年に続いて2回目で前回よりも講習内容を高度化。参加した本部公安一課とサイバー犯罪対策課、情報技術解析課の職員12人が、サイバー犯罪等捜査に必要な情報分析手法や事案対処要領を確認し、さらなる対処能力の向上に努めた。

神奈川県警でサイバー犯罪捜査員の特別講習              

◆愛知県中村署で「No!JKビジネス」キャンペーン

愛知県青少年保護育成条例が7月1日に一部改正され、県内では全国で初めて、条例でJKビジネスが規制されることとなった。青少年の性犯罪被害を根絶するためだ。愛知県中村署はJRセントラルタワーズ・タワーズガーデンで「No!JKビジネス」キャンペーンを開き、大村秀章県知事と県警広報大使の人気アイドルユニット「BOYS AND MEN」のメンバーが、JKビジネスの実態や条例の概要について広報した(写真)。

愛知県中村署で「No!JKビジネス」キャンペーン

    

◆自転車通学スタートの中学校で安全利用の教室開く

兵庫県加西署は加西市、交通安全協会などの関係機関・団体と連携し、2学期から自転車通学がスタートする加西市立北条中学校で自転車教室を行った。これまで同校では自転車通学を認めていなかったが、保護者や地域からの許可要望とともに、学校周辺の道路環境整備に一定のめどが立ったことから実施されることに。教室には全校生徒約430人が参加した。

 

 

~放射塔~特殊詐欺には「だまされま扇」

○…山形県村山署は後を絶たない特殊詐欺被害を食い止めようと、署オリジナルの広報用団扇(うちわ)「だまされま扇(せん)」(写真)を作製した。
○…団扇には「歳はとってもだまされま扇 だまされたふり作戦実施中」の啓発文とともに、「警察相談専用電話 #9110」が記されている。
○…今後、高齢者が集うイベントや研修会、年金支給日の振り込め防止街頭活動などで配布し、詐欺被害防止と「#9110」の周知に役立てる。

特殊詐欺には「だまされま扇」

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer