日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆奈良県警で文化財保護の関係者連絡会議

4月から5月にかけて発生した文化財等に対する汚損事案を受け、奈良県警は県や県教育委員会と連携し、奈良市のならまちセンター市民ホールで「文化財防犯・防火・防災関係者連絡会議」を開催した。県知事、県教委教育次長、県警の文化財保安官や犯罪抑止対策室員、県広域消防組合消防本部関係者らが出席し、文化財に対する防犯等に関する知識を共有するとともに、今後の対策について確認。文化財所有者や文化財行政関係者ら約200人も討論に耳を傾けた。

 

 

◆岡山県警で交通安全教育コンクールを開催

岡山県警は各警察署で交通安全教育に取り組む交通警察官や交通安全協会職員、市町村交通指導員らの技術向上を図るため、岡山市北区の県運転免許センターで「交通安全教育コンクール」を開いた(写真)。県内22署からの「交通安全教育コンクール出場計画書」の報告に基づき、第一次(書類)審査を通過した9署の所属が出場。「高齢者の交通事故防止」をテーマに、10分の制限時間で寸劇や紙芝居、ゲームなどを取り入れた交通安全教育を披露した。

岡山県警で交通安全教育コンクールを開催              

◆愛知県5警察署でプレジャーボート等の合同取締り

愛知県半田署はじめ5警察署と県警航空隊、海上保安庁、中部運輸局はプレジャーボートや水上バイクなどの小型船舶操縦者に対する合同取締りを行った。総勢60人体制で陸・海・空が連携。52隻の船舶を検査し、救命設備の不備等で2人を検挙したほか、6人に警告を出した。同署が管轄する知多半島の南知多町の海水浴場には、週末を中心に1日当たり約1万人の行楽客が訪れ、水上バイクなどが海岸付近を往来する。遊泳客と船舶との接触事故が懸念されており、市民の取締りに対する要望が高まっていた。
    

~放射塔~残暑見舞いのはがきに特殊詐欺注意の4コマ漫画

○…高知県土佐署と、いの地区地域安全協会は特殊詐欺被害防止を呼び掛ける残暑見舞いはがき「かもめーる」を、いの町内全世帯と隣接の日高村の一部世帯に発送した。
○…はがきには同町在住の漫画家、村岡マサヒロさんが詐欺手口などを教える4コマ漫画を描いた(写真)。郵便局と町内の協賛企業56社の協力で1万1,200枚を作成。帰省した家族と一緒に見てもらおうと、お盆の時期に配達することにしたという。
○…地元高知新聞で4コマ漫画の連載を持つ村岡さんは「大人から子供まで、家族で4コマ漫画を見ていただき詐欺の被害防止に役立ててもらいたい」と願いを込めて話した。

残暑見舞いのはがきに特殊詐欺注意の4コマ漫画

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer