日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国情報官等に暴力団に関するアンケート調査と意見交換会

警察庁は、さきに「平成27年警察白書」を発表したが、この中で、第一線から見た暴力団の動向として、全国警察本部の情報官等を対象にした「暴力団に関するアンケート調査と意見交換会」を行い、その分析をまとめている。それによると、「多くの暴力団は弱体化しているが、一部は勢力を維持又は拡大している」との回答が約7割にのぼった。また、10年後の暴力団情勢について「資金獲得活動の形態がより巧妙化する」などと分析している。

 

 

◆福岡県警と福岡市で連絡会議

福岡県警と福岡市が意見を交わし、相互理解を深める連絡会議が開かれた。市民の安全・安心確保につなげる目的で昭和62年に始まり、今年で30回目。県警から吉田尚正本部長(写真)はじめ各部長、関係署長ら15人、市から高島宗一郎市長や副市長ら16人が出席。各要望事項等について協議し、今後のさらなる連携強化を確認した。

福岡県警と福岡市で連絡会議              

◆佐賀県警で実戦的合同警備訓練を実施

佐賀県警は機動隊と第二機動隊、公安捜査隊、女性特別部隊の計約220人による実戦的な合同警備訓練を実施した。伊勢志摩サミット等の警備に向け、精強な警備部隊の育成を目的としている。訓練には警察庁指定広域技能指導官で警視庁警備第二課管理官以下4人を招き、大規模警備実施現場を想定して行われた。管理官ら指導のもと「デモ警備実施要領」「女性、高齢者に対する対応要領」などを確認し、各部隊の練度向上を図った。
    

◆静岡県公安委員会と県知事とで昼食懇談会

静岡県公安委員会は任命権者の県知事と意見交換などを行う昼食懇談会を開いた。初めての試み。公安委員会は、県警の取組みで▽昨年度における女性の支援施策において警察庁長官賞受賞▽全国初「預手プラン」に続く特殊詐欺未然防止策として「ちょっとまってシール」の試行▽夜間の高齢歩行者事故発生のメカニズムを解説したDVD「渡部陽一と学ぶ 視覚機能低下のメカニズム」の製作―について報告。公安委員会として若手職員の指導育成に力を入れていきたい旨の方針も伝えた。

 

 

~放射塔~「シーサー君」に離島署への異動辞令

○…沖縄県警の各種行事やイベントで効果的な広報活動を行い、県民に広く親しまれているシンボルマスコット「シーサー君」の着ぐるみ2体がこのほど、離島署の宮古島・八重山両警察署に配置された。常時活用できるよう両署から強い要望があったもので、名称は「シーサーミヤコ」「シーサーヤイマ」に決定。本部正面玄関前で辞令交付式と壮行会が行われた。
○…式典には県内マスコミのゆるキャラなど8体が応援に駆けつけ、周辺の幼稚園児や小学生、警察職員ら約200人が見守った。加藤達也本部長から人事異動通知書が交付され(写真)、2体は「宮古島で、石垣島で愛されるシーサー君になるよう一生懸命頑張ります」と決意を表明。県警音楽隊員ら応援団による「黄金の拍手(三三七拍子の一種)」が旅立ちに花を添えた。
○…配置を心待ちにしていた両署ではシーサー君の着任式も。今後、警察行事やイベントで警察と地域住民をつなぐ広報官としての活躍が期待されている。

「シーサー君」に離島署への異動辞令

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer