日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆青少年の適切なネット利用に関する基本計画を策定

内閣府子ども・若者育成支援推進本部は「青少年が安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」を策定した。平成24年7月の第2次基本計画を見直し、今後3年間に重点的に取り組むべき施策を示したもので、青少年のインターネットの適切な利用に関する教育及び啓発活動を推進するほか、青少年有害環境情報フィルタリングの性能の向上及び利用の普及等を行う。

 

 

◆北海道民生委員児童委員連盟と高齢者の安全対策協定結ぶ

北海道警は(公財)北海道民生委員児童委員連盟と「高齢者の安全対策に関する協定」を締結し、高齢者に対する安否確認や特殊詐欺等の犯罪被害防止、交通事故防止などに係る活動を相互に協力して推進することにした。締結式で室城信之本部長と本田晴子会長が協定書に調印した(写真)。

北海道民生委員児童委員連盟と高齢者の安全対策協定結ぶ              

◆京都府警と兵庫県警で広域捜査訓練

凶悪・広域化する犯罪情勢を踏まえ、京都府警と兵庫県警の機動捜査隊が府県警相互の初動対応力、連携強化を図るための広域捜査訓練を行った(写真)。両府県境署の兵庫県丹波署と京都府福知山署の刑事課員も含め計24人、車両11台が参加した。訓練は未成年者略取事件と逮捕監禁事件の2想定。各府県を事件発生場所とし、犯人が府県境を越えて車両で逃走した。

京都府警と兵庫県警で広域捜査訓練

    

◆群馬県警で通訳官の語学研修会開く

群馬県警で通訳官の語学研修会が行われ、通訳官ら18人が参加した(写真)。オリンピック・パラリンピック東京大会を見据え、訪日外国人の増加が見込まれるなか、事件通訳の能力向上がねらい。参加者は英語、北京語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語の6カ国語に分かれ、電話による通訳実習を実施。身振り手振りが通用しない状況下で、通訳講師が扮する外国籍の逮捕被疑者に対し、発音や細かな表現に苦戦しながら弁解録取手続きの通訳を行った。

  群馬県警で通訳官の語学研修会開く

 

~放射塔~八名信夫さんが地元岡山で一日警察署長

○…岡山県岡山中央署は県出身の俳優八名信夫さんを一日警察署長に迎え、岡山市内のショッピングセンターで交通安全や防犯などを呼び掛けた。
○…昨年7月に倉敷市で発生した小学生女児の監禁事件を踏まえた企画。八名さんの指揮で防犯ボランティア青パト隊によるパトロール出発式もあった。
○…八名さんは同署生活安全課員と防犯劇「子供を守れ小劇場」も熱演。集まった幼稚園児に対し「知らん人についていったら、おえん(だめ)で。まっすぐ家に帰るんじゃ」と岡山弁を交えて呼び掛けたほか、市民にも「地域の大人が協力して子供を育て、守るべき。周囲の声掛けが大切」と訴えた(写真)。

八名信夫さんが地元岡山で一日警察署長

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer