日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成27年版自殺対策白書を発表

内閣府は「平成27年版自殺対策白書」を発表した。白書は、▽自殺の現状▽特集・若年層の自殺をめぐる状況▽自殺対策の基本的な枠組み▽平成26年度の自殺対策の実施状況―で構成されている。平成26年中の自殺者は2万5,427人で、減少傾向が続く。年齢階級別にみると、60歳代が最も多く、職業別では無職者が、原因・動機では健康問題が最も多かった。

 

 

◆さいたま市と県警で連絡会議

「さいたま市・埼玉県警察連絡会議」が浦和区高砂のプリムローズ有朋で開かれ、市内の治安対策の推進状況・課題などについて双方の幹部が意見を交わした。平成23年に始まり今回で5回目。杵淵智行本部長は「情報交換を通じて、あらためて市内の治安の問題点を認識し、安全で安心して暮らせるまちづくりに向けたさらなる相互理解と協力を深めていきたい」と意気込みを語った。

             

◆群馬県警が児童相談所と臨検捜索訓練

群馬県警は児童相談所との合同臨検捜索訓練を実施した。被害児童の安全確認・確保を最優先とした対応をするため、知識習得と技能向上、連携強化を目的としている。「保護者が児相の出頭要求や立入調査等に非協力的で、対象児童の安全確認ができない」ことを想定。警察が支援するなか、児相職員がドアチェーンの切断などの強制的な臨検・捜索により被害児童を発見・保護するといった実戦さながらの訓練が行われた。
    

◆「932抑止隊」の発足で犯罪・交通事故減少へ

管内の犯罪認知件数と交通事故発生件数が県内で最も多い滋賀県草津署は署員が発案した犯罪・交通事故抑止対策で「932抑止隊(くさつよくしたい)」を発足させた。名称には署内9課が総力を結集し、3つの抑止活動(犯罪抑止、交通事故抑止、災害時の被害拡大抑止)を管内2市(草津、栗東)で強力に推進し、管内を「もっと良くしたい」との思いが込められている。

 

 

~放射塔~金魚の漫画はがきで特殊詐欺被害を防止

○…高知県香美署と香美地区地域安全協会は郵便局や協賛72事業所との協力で、特殊詐欺被害防止を呼び掛ける暑中見舞いはがき「かもめ~る防犯タウン」を香美市内8,750世帯に配達した。
○…はがきには、マンガ甲子園常連校の「山田高校漫画部」の女子生徒が作画したイラストが描かれている(写真)。特殊詐欺の内容を金魚の漫画で表現。金魚に掛けた「『ぎょっ!』としても慌てない!! 振り込む前にまず相談!」の啓発文も記され、市民に注意を呼び掛けている。
○…受け取った市民からは「かわいらしい漫画で、見ているうちに自然と特殊詐欺に気をつけようと思う」「電話口に貼って注意喚起に利用します」の反響があるなど、効果的な広報啓発となった。

金魚の漫画はがきで特殊詐欺被害を防止

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer