日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆搭乗型移動支援ロボットの公道実証実験について通達

セグウェイなどの搭乗型移動支援ロボットの公道実証実験を全国で実施できるようにするため、「内閣総理大臣が指定する特殊な構造を有する自動車を定める件の一部を改正する件」の内閣府告示が7月10日公布・施行された。警察庁はこれに先立ち7月2日、全国の警察に「「搭乗型移動支援ロボットの公道実証実験」に係る取扱い」について通達、講ずるべき特例措置、道路使用許可の取扱いに関する基準等について指示した。

 

 

◆福岡県警と北九州市で連絡会議開く

福岡県警と北九州市の連絡会議が同市小倉北区内のホテルで開かれた。双方が現在抱えている問題や要望について、連携を図りながらそれぞれの業務に反映させようと、昭和62年から毎年開催。今回で26回目となる。県警から吉田尚正本部長(写真)はじめ各部長ら13人、市から北橋健治市長や副市長、各局長ら16人が出席し、各テーマについて協議した。

福岡県警と北九州市で連絡会議開く              

◆大阪・兵庫の府県境4署で合同会議

大阪府淀川署と西淀川署、兵庫県尼崎南署と尼崎東署による合同会議が淀川署で開かれた。大阪と兵庫の府県境で発生する事件事故、府県を越えて対応が求められる人身安全事案などに迅速的確に対応するためで、生安、地域、刑事、交通、警備の各課長ら計23人が出席した。
    

◆埼玉県警機動隊が官民合同水難救助訓練に参加

埼玉県警察機動隊は長瀞地区荒川河川で行われた官民合同水難救助訓練に、同地区を管轄する秩父署と参加した(写真)。長瀞町荒川では夏場になると大勢の観光客が訪れ、毎年水難事故が多発している。訓練は悲惨な事故を防止しようと、ライン下りやラフティングリバーガイドら民間と警察、消防が協力して行われた。

  埼玉県警機動隊が官民合同水難救助訓練に参加

 

~放射塔~キャンペーンガールの一日高速隊長が広報活動

○…岐阜県警高速道路交通警察隊はGASPAオアシスガール(県自動車整備振興会のキャンペーンガール)2人を一日高速隊長に迎え、名神高速道路養老サービスエリアで交通安全啓発活動を行った。
○…今年に入り高速道路での交通死亡事故が全国的に増加傾向にある現状を踏まえて実施。一日高速隊長の2人は開会式で「交通事故で悲しい思いをする人を減らすため、ドライバー一人一人の安全運転意識を高めることはとても重要なことです」とあいさつした。
○…その後、2人が運転マナー向上やシートベルト・チャイルドシートの全席着用などを呼び掛けると(写真)、高速道路利用者は「気持ちにゆとりを持って速度は控えめにするなど、安全運転を心掛けたい」と話していた。

キャンペーンガールの一日高速隊長が広報活動

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer