日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年中の古物営業・質屋営業の概況

警察庁は「平成26年中における古物営業・質屋営業の概況」についてまとめた。平成26年末の古物営業の許可件数は75万3,893件で前年に比べ1万2,848件増加している。古物営業法違反の検挙件数は29件、検挙人員は19人だった。また、平成26年末の質屋営業の許可件数は3,098件で、前年に比べ70件減少、年々減少している。質屋営業法違反での検挙はなかった。

 

 

◆島根県警で青少年の安全・安心ネット利用に関する分科会を設立

島根県警は子供をインターネット犯罪から守るとともに、安全で安心なインターネット利用を促進するため「青少年の安全・安心なインターネット利用に関する分科会」を設立した。昨年3月に設置された「安全・安心なサイバー空間を構築するための島根県官民連携協議会」の専門部会として設置。県警、県をはじめ、ITや携帯電話の事業者、学校(大学等)など、26の事業者と関係機関・団体が参加した。

             

◆愛知県警でサイバー犯罪・サイバー攻撃対策のアドバイザーを委嘱

サイバー犯罪・攻撃に迅速かつ的確に対処するため、愛知県警本部サイバー犯罪対策課と警備総務課は情報通信技術等に関して専門的な知識を有する研究者、技術者ら3人を「サイバー犯罪・サイバー攻撃対策アドバイザー」に委嘱し(写真)、対処能力の向上を図ることにした。委嘱したのは㈱NTTデータソリューション担当部長の鴨田浩明氏、国立情報学研究所教授の高倉弘喜氏、トレンドマイクロ㈱上級サイバークライムアナリストの平原伸昭氏の3人。

愛知県警でサイバー犯罪・サイバー攻撃対策のアドバイザーを委嘱

 

 

~放射塔~ハンカチでつくるウサギを交通安全教室で活用

○…北海道函館方面寿都署はハンカチでつくるウサギの人形を考案し子供対象の交通安全教室で活用している。人形の名称は「シートベルトしてウサギ」。ハンカチを折り、最後にシートベルトに見立てて「シートベルトしてね」と書き入れたタスキを、人形に掛けると完成する(写真)。
○…6月に管内小学校であった交通安全教室では、署員が「父の日」のプレゼントとして作成しながら、正しい道路の横断と自転車の乗り方について講話。人形を使ったことで、児童からは「楽しい教室で分かりやすかった」と好評だった。
○…同署によると、この交通安全教室は「児童が楽しみながら、かつ真剣に講話を聞いている」という。プレゼントをもらった父親のシートベルト着用徹底など、ダブルでの交通安全効果も期待されている。

ハンカチでつくったウサギ

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer