日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆長野県警で実戦的現場対応訓練会

長野県警は訓練指導員の指導力と若手警察官の実務能力を向上させるため、県警察学校で実戦的現場対応訓練会を開催した(写真)。災害で中止となった昨年を除き今年で4回目。今回初めて、7月15日に行われた「全国実戦的総合訓練指導技法発表会」の予選を兼ねることにした。全22署と本部執行隊所属から選抜された指導員チームと訓練員チームが出場した。
長野県警で実戦的現場対応訓練会

 

 

◆福岡県折尾署で災害警備訓練を実施

福岡県折尾署は大規模災害時の代替施設となる「芦屋競艇場」で、初の災害警備訓練を実施した。訓練は「同日の午後0時55分に玄界灘を震源地とする大規模地震が発生し、北九州市八幡西区で震度6を観測。署庁舎の大部分が損壊した」との想定で始まった。40人の訓練員が2台の大型輸送車に分乗し、約10㌔離れた「芦屋競艇場」まで移動。場内の3階大会議室に「災害警備本部」を設置し(写真)、各班の任務を確認した。

福岡県折尾署で災害警備訓練を実施              

◆沖縄県嘉手納署が管内2高校にワイヤーロック贈呈

沖縄県嘉手納署は、自転車通学の生徒に施錠の徹底を習慣化させ、自転車盗難を防ぐ「全島鍵人(かぎんちゅ)選抜大会」署地区代表の嘉手納高校と読谷高校に、自転車用ワイヤーロックを贈った。大会は「ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議」の主催で実施され、6月1日から9月30日まで。同署管内の小学・中学・高校で自転車通学が認められている両校を選抜した。
    

◆今春入校の初任科生が六甲山系で登山訓練

兵庫県警察学校は気力・体力の錬成と連帯感を養成するため、4月入校の初任科生を対象に六甲山系での登山訓練を行った(写真)。教職員や学生ら延べ425人が2回に分かれて参加。クラスごとに部隊を編成し、一般ハイカーが利用しない難路コースの登山に臨んだ。行程は往復約18㌔、高低差約500㍍、所要時間は約5時間に及んだ。山中での救助・捜索活動も想定し、危険箇所でロープなどを活用する実戦的な訓練にも取り組んだ。

  今春入校の初任科生が六甲山系で登山訓練

 

~放射塔~横綱・大関ら5人がキャンペーンに参加

○…大阪府西堺署は管内商業施設「アリオ鳳」屋内イベント広場で「自転車マナーアップ及び特殊詐欺被害防止キャンペーン」を実施した。管内で合宿中だった大相撲伊勢ヶ濱部屋の横綱・日馬富士関、大関・照ノ富士関ら力士5人が特別ゲストで参加した。
○…キャンペーンでは、加賀田誠署長が「自転車は車両であることを認識し、交通ルールを守ってください」「還付金詐欺被害は昨年比の約7倍。71歳から80歳の女性が被害に遭っています。電話は留守番電話にするなど、自分の身は自分で守るよう注意しましょう」とあいさつ。その後、力士と署員が協力して啓発品を配り(写真)、被害に遭わないよう訴えた。
○…府警によると、5月末現在の府内の交通事故死者数は昨年同期より26人多い94人。うち自転車が絡む事故死者は27人で、自転車事故の約9割が信号無視などの違反が原因という。特殊詐欺被害も府内全体で512件が発生し、同署管内での被害は14件にのぼる。

横綱・大関ら5人がキャンペーンに参加

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer