日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国公安委員会連絡会議を開催

「全国公安委員会連絡会議」が東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で開かれた。席上、金高雅仁警察庁長官の挨拶があり、続いて山谷えり子国家公安委員会委員長が「日本を「世界一安全な国」にするため、今後とも全力を尽くしてまいりたい」「それぞれの都道府県警察の職員が、士気高く、持てる力を十分に発揮し、国民の期待に応えることが出来るよう、日々の指導・督励を」と挨拶した。

 

 

◆京都府警が企業への情報セキュリティ広報啓発を推進

サイバー空間の脅威から企業を守ろうと京都府警は府内事業者の情報セキュリティ意識を醸成するための広報啓発活動を始めた。府や京都市、京都商工会議所を始めとする各種団体との協力で8月6日まで。各種イベントや啓発チラシの配布などに取り組んでいる。初日には関係団体の幹部ら(11団体23人)が府警本部に集まり「キックオフミーティング」を開催。「ALL京都」の体制で、企業への広報啓発を重点的に行うことをアピールした。

             

◆滋賀県米原署の幹部7人がイクボス宣言

滋賀県米原署の課長級の幹部職員(次長、会計・留置管理・生活安全・地域・刑事・交通の各課長)7人が「イクボス宣言」を行った(写真)。今後は出産や育児、介護の休暇だけでなく、署員一人一人の私生活を充実させるため、年次有給休暇や夏季特別休暇などを積極的に取得させるよう奨励する。間隙が生じない業務運営を指示し、働きやすい職場環境づくりに努めるという。

滋賀県米原署の幹部7人がイクボス宣言

    

◆電気通信事業者のセミナーでサイバー犯罪防止講話

愛知県警本部サイバー犯罪対策課は県民が利用するインターネットの安心安全を推進するため名古屋市の栄ガスビルで開かれた「電気通信事業者セミナー」(総務省東海総合通信局の主催)に課員を派遣し、サイバー犯罪防止講話を行った。東海地方の電気通信事業者など40社90人が受講した。

 

 

~放射塔~初任科生が養護学校で体験学習

○…奈良県警察学校に入校中の第343期初任科短期生59人が奈良東養護学校で体験学習を行った(写真)。知的障害者の良き支援者として理解と認識を深め、今後の警察活動に生かすのがねらい。
○…体験学習は同養護学校の協力で、平成22年から実施している。学生は発達障害に理解を深める講義を受けた後、体を動かしてコミュニケーションを取るゲームなどを通して生徒との交流を深めた。
○…交流後、「難しい面もあったが、先生から具体的なアドバイスをもらい、楽しく交流することができた」と話した学生。「現場に出た時に障害のある方の手助けができるよう、きょうの経験を生かしたい」と意気込んでいた。

初任科生が養護学校で体験学習

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer