日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国刑事部長会議開く

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国刑事部長会議」を開いた。席上、金高雅仁長官は、安全・安心な暮らしを願う国民の期待に結果で応えるため、当面特に重点を置いて推進されたい事項として①捜査環境の変化への適切な対応②検挙力の強化③組織犯罪対策の推進―について訓示した。

 

 

◆山梨県警で各生活衛生同業組合と協定結ぶ

山梨県警は、県生活衛生同業組合連合協議会に所属する県理容生活衛生同業組合など8組合と「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」を結び、防犯ネットワークを構築した(写真)。県警が犯罪発生状況等の防犯情報や県民の安全に関する情報を提供し、組合側が日常業務で犯罪等と思われる情報を知り得た場合は県警に通報するといった内容。組合員を通じて犯罪被害に遭わないためのアドバイスや啓発ポスター・チラシの掲示、配布などの広報啓発活動にも取り組む。

山梨県警で各生活衛生同業組合と協定結ぶ              

◆岐阜県岐阜中署で災害モニター13人を委嘱

岐阜県岐阜中署は、災害の発生が予想される場合や発生した際に、降雨や増水、被災状況などを速やかに通報する防災モニターに、今年度は13人を委嘱した。委嘱式では、一人一人に委嘱状を交付し、気象の変化に対する早期の通報を要請した。また、昨年発生した御嶽山噴火災害の捜索活動に従事した機動隊小隊長が、過酷な現場での行方不明者の捜索活動状況について説明し、災害活動における早期の体制確立と情報収集の重要性を訴えた。
    

◆佐賀県鳥栖署で高校生対象に自転車の施錠一斉点検

佐賀県鳥栖署は、管内に所在する3高校の駐輪場で自転車の施錠の一斉点検を行った(写真)。高校生の施錠意識を高めることがねらい。一斉点検には、署員のほかに教職員や防犯ボランティアが参加。無施錠自転車には同署が独自に作成した警告カードを取り付け、自転車利用の生徒に「鍵掛けの徹底」を呼び掛けた。今後も鍵掛けの重要性を継続して訴え、自転車盗の被害防止対策を推進する。

  佐賀県鳥栖署で高校生対象に自転車の施錠一斉点検

 

~放射塔~愛知県安城署で「交通安全おくすり袋」を配布

○…高齢者の交通事故防止に歯止めを掛けようと、愛知県安城署は管内の病院などで、反射材や啓発チラシなどを入れた「交通安全おくすり袋」(写真)を配布している。
○…高齢者の多くが通院していることに着目し、考案したという。A5判の袋の表面には管内のマスコットキャラクターが反射材の活用や交通安全3S運動を呼び掛けるイラストが描かれ、裏面は透明フィルムという独特のデザインになっている。
○…高齢者にも非常に好評で、署員が「反射材は交通安全のおくすりです」と呼び掛けながら渡すと、「おくすりならすぐに使わないといけないですね」と話していた。

愛知県安城署で「交通安全おくすり袋」を配布

 

▼2015年1月~6月

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



footer